祇園 開陽亭

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
ランチの洋食弁当1,800円。もともと仕出し用に考案したため、舞妓さんの手に収まる小ぶりなサイズの三段重にしたという。手間のかかるソースやマヨネーズも、もちろん自家製。

    洋食屋の技が詰まった花街御用達の三段弁当

    ハイカラ好みの旦那衆が通う花街には、信頼の置ける洋食店が必ずあるもの。ここ「開陽亭」も、そんな昔ながらの店のひとつ。南座の楽屋や界隈のお茶屋さんからの注文も多い「洋食弁当」は、洋食店ならではの技を詰め込んだ創業以来の名物です。蓋付き三段重の中身は照り焼きステーキやフライ、ポテトサラダなど。それぞれのおかずがおいしいのはもちろんのこと、「いろんな味が口の中でひとつになったときにどんなおいしさが生まれるか」を念頭に置いて作られています。幅広いファンをもつ洋食弁当は、ランチは土・日曜のみの営業。オムライス、チキンカツカレーなども人気です。


    『婦人画報』2014年8月号別冊付録 「昼、祇園はたのし」掲載 ※店舗の都合などで変更になる場合があることをご了承ください。

    INFORMATION基本情報

    店名 祇園 開陽亭
    店名(ひらがな) ぎおん かいようてい
    住所 京都市東山区祇園町南側570-120
    TEL 075-561-6451
    営業時間 12時~15時(土・日曜) 17時~21時(L.O.)
    定休日 火曜
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ