永楽屋

AREA :
TAG :

SHARE THIS SPOT


「琥珀」。さらりとした甘みの琥珀の中に、四季折々の素材を閉じ込めて。右から秋の栗6個入り882円、冬の柚子12本入り819円。

「米と茶」の食文化を彩る“あま・から”へのこだわり

河原町四条の北東角に位置する、京佃煮と京菓子の名店。1946年の創業以来、日本の食文化に欠かせない「米と茶」に合う味として、「あまいもの」「からいもの」を取り揃え。“京のあまから屋”として、今も親しまれています。特に人気の逸品が「一と口椎茸」「琥珀」で、贈答品としても好評。全国各地から集められた選りすぐりの素材を使い、上質なものづくりの姿勢を継承しています。店内2階には喫茶室があり、「楽・抹茶パフェ」や「宇治金時氷」などの人気メニューがいただけます。


『婦人画報』2016年8月号「感動の京都」、2010年7月号 別冊「おいしい京都137軒」掲載

INFORMATION基本情報

店名 永楽屋
店名(ひらがな) えいらくや
住所 京都市中京区河原町四条上ル東側
TEL 075-221-2318
営業時間 10時〜20時、喫茶室は12時~19時
定休日 無休
予約
URL
コメント 喫茶室では、季節限定の生菓子や、オリジナルメニューなども楽しめる。

MAP地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENTSコメント

婦人画報編集部

取材メモから

佃煮・菓子・珍味などが豊富に揃っており、好みの商品を贈答用の詰め合わせにすることもできます。

RECOMMEND

こちらもおすすめ