出町 ろろろ

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
お昼の「ろろろ弁当」1,050円は、旬の食材を使用する献立を月2回変更。

    温かい人柄の夫婦が営むのんびり過ごせる本格和食店

     揃って和食の料理人という田中夫婦が営むお店です。肩肘張らない雰囲気のなか、本格会席を気軽に味わえるとマダムを中心に人気を集めています。料理には、店主が惚れ込んだ大原の旬の野菜をふんだんに使用。お昼の「ろろろ弁当」は、豆皿に少しずつ、趣向を凝らした料理が盛り付けられ、見ているだけで楽しくなります。1段目には、新わかめいそべ煮、胡麻豆腐の梅らっきょなど8品。2段目は、おこげがポイントの土鍋ご飯とおかず2品、そこに野菜の味噌汁が添えられます。この内容でこの値段は相当お値打ち。京都マダムご愛用というのも納得です。


    「婦人画報」2012年8月号 別冊「京都街角グルメ」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 出町 ろろろ
    店名(ひらがな) でまち ろろろ
    住所 京都府京都市上京区今出川通寺町東入ル一筋目上ル
    TEL 075-213-2772
    営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時
    定休日 火曜、第1・3月曜
    予約
    URL
    コメント お店は出町の枡形商店街のすぐそば。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    お昼のミニ会席(2,520円)、夜の会席(1,580円〜)と本格会席が気軽に楽しめるのも魅力です。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ