嵐山吉兆

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    
夏の八寸はバカラの馬上杯に鮑酢を盛る。

    ゆったりとした座敷で味わう極上の時間

     落ち着いた佇まいのなかにもどこか流れる、雅にして華やかな空気。料亭というハレの空間と時間を象徴するお料理屋さん、それが「吉兆」といえるかもしれません。緑豊かな嵐山を眺めながら、お座敷でいただく吉兆のお料理は、味の根源である鰹節や昆布を厳選し、調味料だけでなく食材にもこだわり抜いた最高峰の日本料理です。嵐山といえば春と秋と思われがちですが、四季折々の趣向溢れる料理とお店の方々の親切な対応が、くつろぎの時間をもたらしてくれます。


    『婦人画報』2010年7月号 別冊「おいしい京都137軒」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 嵐山吉兆
    店名(ひらがな) あらしやまきっちょう
    住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬町58
    TEL 075-881-1101
    営業時間 11時30分〜13時 16時30分〜19時(ともにL.O.)
    定休日 水曜  年末年始
    予約 要予約
    URL
    コメント 選び抜かれた見事な器も必見。

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    夏季の夜には、店の前を流れる大堰川に船を浮かべ、鵜飼を眺めながら船上で鮎を焼いていただく、という贅沢なオプションも。予約時にお申し込みください。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ