アンティークベル

    AREA :
    TAG :

    SHARE THIS SPOT

    アンティークベル

    雑貨屋のような気軽な雰囲気の店に並ぶ蔵出しの品

    まるでカフェのような外観で、骨董・古道具・アンティークをカジュアルに楽しめる店。軽やかさとモダンさを感じる品揃えは、骨董店というより雑貨屋の雰囲気で、骨董入門者にとっての入りやすさが魅力です。とはいえ、店内に並ぶ品々は、骨董市場からの買い付けや業者からの持込み品ではなく、個人宅から直接買い付ける、いわゆる「蔵出し」にこだわるという腰の入れよう。蔵出しの仕入れに、店主自ら、近畿圏はもちろん、全国各地、海外まで出かけるといいます。そのため時期によっては品不足もありますが、蔵出しならではのめずらしい品々がそろうことも。個人宅で大事にされ、遺されてきたものが持つ味わいをぜひ感じてみてください。

    撮影/高嶋克郎
    『婦人画報』2012年5月号「京都で、骨董入門」掲載

    INFORMATION基本情報

    店名 アンティークベル
    店名(ひらがな) あんてぃーくべる
    住所 京都府京都市中京区姉小路通御幸町東入ル丸屋町334
    TEL 075-212-7668
    営業時間 12時〜19時
    定休日 無休
    予約
    URL
    コメント

    MAP地図

    周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

    COMMENTSコメント

    婦人画報編集部

    取材メモから

    2階はギャラリースペースとしてさまざまな展覧会を開催。こちらも見逃せません。

    RECOMMEND

    こちらもおすすめ