愛信堂

AREA :
TAG :

SHARE THIS SPOT


3月下旬から桜の季節にかけての上生菓子。左から、上用製「花霞」、きんとん製「桜川」、ねりきり製「佐保姫」。「佐保姫」の銘は、春の女神の名にちなんで。1個380円~(税別、2日前までに要予約)。

創業明治24年。5代目がつくる京の新茶席菓子

織物の町西陣の、もうひとつの顔が、千利休ゆかりの地。茶道を嗜む人々にとっては聖地ともいえる場所。利休屋敷跡のそばに、創業明治24年の歴史を誇る御菓子司「愛信堂」はあります。北海道で創業した老舗の5代目、田母神克幸さんが妻とふたりで営むお店。ご主人は大学院を卒業後、家業を継ぐために修行についたものの、再び日本文化の研究の道に戻り、学芸員の職を経て家業についたという異色の経歴です。「京都のお菓子は、ことに抽象的です。歴史や自然を知るほどに深く味わえるのでは」とは、ご主人。菓子銘一つにも、日本のゆかしい文化が込められています。


INFORMATION基本情報

店名 愛信堂
店名(ひらがな) あいしんどう
住所 京都市上京区元誓願寺通り堀川西入ル南門前町426
TEL 075-411-8214
営業時間 10時~18時
定休日 水曜
予約
URL
コメント 上生菓子でも、チルドで地方発送可。1種類2個より。

MAP地図

周辺のスポットを表示する 食べる・飲む: 食べる・飲む  泊まる: 泊まる  買う: 買う  観る・体験する: 観る・体験する

COMMENTSコメント

RECOMMEND

こちらもおすすめ