TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

洋食文化が根付くのも京都ならでは

京の旦那衆にも愛されてきた「洋食の名店」8選

京都人がランチに行く際、必ずといっていいほど候補にあがるのが洋食! 京都には昔から、各街に美味しい洋食屋さんがあり、京都の粋な旦那さんはじめ、地元の老若男女に愛されています。ハンバーグに海老フライ、オムライスにクリームコロッケ……。お店によって名物があり、その味わいもスタイルもさまざま、店主の個性が光ります。ドレッシング一つにいたるまで、丁寧に手作りされた変わらぬ定番の味をいかがでしょう。和食を食べ飽きたときにもおすすめです。

6/7

「ピネライス」は、3〜4日じっくり煮込んだカレーとカツ、チャーハンとの相性が抜群。カツはポーク(ロース)850円とビーフ(ヒレ)1,050円の2タイプ。

06

 

【キッチン ゴン】一度に3つの味が楽しめる創業以来の名物メニューをアットホームな店内で  

西陣の地で人気を集める昔ながらの洋食屋さん。自慢のソースを使った手づくり洋食が、近所のお年寄りから修学旅行生まで、幅広く親しまれています。お店の代名詞ともいえる「ピネライス」は、一度に3つの料理が楽しめないかと考案された創業以来のメニュー。薄味のチャーハンにサクサクの薄いカツをのせ、牛肉や野菜の旨みが溶け込んだまろやかなカレーソースをとろり。この組み合わせが絶妙な味わいを生み出します。一見重そうな印象ですが、意外なほどあっさりといただけ、女性にも好評。何年も据え置きというお値段もうれしい限りです。
 

2016年06月29日掲載

キッチン ゴン

一度に3つの味が楽しめる創業以来の名物メニューをアットホームな店内で

西陣の地で人気を集める昔ながらの洋食屋さん。自慢のソースを使った手づくり洋食が、近所のお年寄りから修学旅行生まで、幅広く親しまれています。お店の代名詞ともいえる「ピネライス」は、一度に3つの料理が楽しめないかと考案された創業以来のメニュー。薄味のチャーハンにサクサクの薄いカツをのせ、牛肉や野菜の旨みが溶け込んだまろやかなカレーソースをとろり。この組み合わせが絶妙な味わいを生み出します。一見重そうな印象ですが、意外なほどあっさりといただけ、女性にも好評。何年も据え置きというお値段もうれしい限りです。

キッチン ゴンの詳細をみる

2016年06月29日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ