TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

洋食文化が根付くのも京都ならでは

京の旦那衆にも愛されてきた「洋食の名店」8選

京都人がランチに行く際、必ずといっていいほど候補にあがるのが洋食! 京都には昔から、各街に美味しい洋食屋さんがあり、京都の粋な旦那さんはじめ、地元の老若男女に愛されています。ハンバーグに海老フライ、オムライスにクリームコロッケ……。お店によって名物があり、その味わいもスタイルもさまざま、店主の個性が光ります。ドレッシング一つにいたるまで、丁寧に手作りされた変わらぬ定番の味をいかがでしょう。和食を食べ飽きたときにもおすすめです。

3/7

03

 

【プチレストラン ないとう】誰もが好きな洋食に遊び心を盛り込んで洗練の味に仕上げる  

とんカツ、海老フライ、ハンバーグといった馴染みの洋食を、徹底的においしくがコンセプト。京野菜、新鮮な魚介や肉を合わせて、少しずつ洒落た板前割烹風の料理をコース仕立てで出す店として、人気を博しています。ライブ感溢れるカウンター席での楽しい食事のほか、築100年を超える蔵をモダンに改装したスペースでは、ほっとくつろげる心地いい時間が流れます。昼はカジュアルな「蔵ランチコース」、夜はご主人の内藤毅彦さんと相談して主菜を選び、その日の食材で当意即妙に組み立てるコース料理が楽しみ。

2016年06月29日掲載

プチレストラン ないとう

誰もが好きな洋食に遊び心を盛り込んで洗練の味に仕上げる

 とんカツ、海老フライ、ハンバーグといった馴染みの洋食を、徹底的においしくがコンセプト。京野菜、新鮮な魚介や肉を合わせて、少しずつ洒落た板前割烹風の料理をコース仕立てで出す店として、人気を博しています。ライブ感溢れるカウンター席での楽しい食事のほか、築100年を超える蔵をモダンに改装したスペースでは、ほっとくつろげる心地いい時間が流れます。昼はカジュアルな「蔵ランチコース」、夜はご主人の内藤毅彦さんと相談して主菜を選び、その日の食材で当意即妙に組み立てるコース料理が楽しみ。

プチレストラン ないとうの詳細をみる

2016年06月29日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ