TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

先祖を敬う心と祈りを感じる旅へ

妙心寺退蔵院・副住職 松山大耕さんが案内する、盂蘭盆(うらぼん)の京都

喧噪に包まれるお盆のクライマックスから一転、涼に和む森閑とした寺院へ。静と動の祈りに満ちた8月の京都を、妙心寺退蔵院・副住職 松山大耕さんにご案内いただきます。

1/9

01

8月16日 20:20 

鳥居形の送り火鑑賞  

 午後8時から点火が始まる五山の送り火。大文字、妙法、船形、左大文字と順に灯り始め、午後8時20分ごろ、最後の鳥居形が姿を現します。当日は灯籠流しも行われ、送り火のもと、多数の灯火が流れて行く様はとても幻想的。「広沢池や嵐山の渡月橋から見えます。嵯峨の街並みも風情があり、京都の中心からはずれた穴場的な存在です」と松山さん。

2013年07月29日掲載

写真/中田 昭(P1) 撮影/伊藤 信 高嶋克郎 取材・文/みやけなお 『婦人画報』2013年8月号「夏の京都『黄金の一泊二日』」 2013年07月29日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ