TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

最後の1滴までお出汁も飲み干して

並んでも食べたい、「名店」の京都うどん10店

“うどん文化圏”京都のおうどんといえば、ふんわりやわらかな麺と、しっかりと出汁をきかせた透き通るような薄味のお出汁が特徴です。開店前から行列ができる名店から深夜まで使える舞妓さん御用達のお店まで、ここに行けば間違いなしの10店をセレクト。薬味も、九条葱だったり、山椒だったり、どことなく京都らしさを感じる味わいです。

 
>>温かいのもいいけれど、冷たいのもいかが?「つるつる、極上の喉ごし! 夏の涼麺12選」
>>京都通なら知っている?「絶品ラーメン&餃子」の名店

7/10

07

 

【京のカレーうどん 味味香】京都の大衆カレーうどん  

屋台から始まった1969年創業の言わずと知れた京都のカレーうどんのお店です。「出汁を味わう京のカレーうどん」を世界中の人に食べてほしいと、木屋町で40年以上親しまれた“深夜の定番”が祇園、八坂神社のそばへ引っ越ししました。試行錯誤を重ね、独自製法の出汁、スパイスが絶妙のバランスを醸します。女性に大人気の甘きつねカレーうどんは甘辛ジューシーなお揚げさんが絶妙。ここに温玉(80円)をトッピングすると辛さにこくとマイルドさが加わりもう一度食べたくなるやみつきの味になります。

2016年03月17日掲載

京のカレーうどん 味味香

京都の大衆カレーうどん

 屋台から始まった1969年創業の言わずと知れた京都のカレーうどんのお店です。「出汁を味わう京のカレーうどん」を世界中の人に食べてほしいと、木屋町で40年以上親しまれた“深夜の定番”が祇園、八坂神社のそばへ引っ越ししました。試行錯誤を重ね、独自製法の出汁、スパイスが絶妙のバランスを醸します。女性に大人気の甘きつねカレーうどんは甘辛ジューシーなお揚げさんが絶妙。ここに温玉(80円)をトッピングすると辛さにこくとマイルドさが加わりもう一度食べたくなるやみつきの味になります。

京のカレーうどん 味味香の詳細をみる

2016年03月17日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ