TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

最後の1滴までお出汁も飲み干して

並んでも食べたい、「名店」の京都うどん10店

“うどん文化圏”京都のおうどんといえば、ふんわりやわらかな麺と、しっかりと出汁をきかせた透き通るような薄味のお出汁が特徴です。開店前から行列ができる名店から深夜まで使える舞妓さん御用達のお店まで、ここに行けば間違いなしの10店をセレクト。薬味も、九条葱だったり、山椒だったり、どことなく京都らしさを感じる味わいです。

 
>>温かいのもいいけれど、冷たいのもいかが?「つるつる、極上の喉ごし! 夏の涼麺12選」
>>京都通なら知っている?「絶品ラーメン&餃子」の名店

2/10

02

 

【権太呂 四条本店】「黄金の一汁」をまとった麵料理は、至福の味わい  

京都に3店舗を構える麵料理の名店。こだわりの出汁は、京都の水と、吟味を重ねた素材を使用。毎朝早朝より、熟練の職人がゆっくり、じっくり、約3時間かけて出汁をとっています。仕上がった出汁は、美しい琥珀色を帯びることから、「黄金の一汁」と命名されているとか。定番メニューの「きつねうどん」(750円)は、自慢の味わいを存分に楽しめる人気メニューの一つ。ふっくら炊いたやさしい甘さのお揚げとシャキシャキの九条ねぎが出汁の旨みと調和し、もちもちの太麵をいっそう引き立てます。

2016年03月17日掲載

権太呂 四条本店

「黄金の一汁」をまとった麵料理は、至福の味わい

 京都に3店舗を構える麵料理の名店。こだわりの出汁は、京都の水と、吟味を重ねた素材を使用。毎朝早朝より、熟練の職人がゆっくり、じっくり、約3時間かけて出汁をとっています。仕上がった出汁は、美しい琥珀色を帯びることから、「黄金の一汁」と命名されているとか。定番メニューの「きつねうどん」(750円)は、自慢の味わいを存分に楽しめる人気メニューの一つ。ふっくら炊いたやさしい甘さのお揚げとシャキシャキの九条ねぎが出汁の旨みと調和し、もちもちの太麵をいっそう引き立てます。

権太呂 四条本店の詳細をみる

2016年03月17日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ