TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都の人が心待ちにする風物詩

夏の京都といえば、この和菓子

つるんとした食感、ひんやりとした涼感、そして見た目の美しさ。京都人がおすすめする夏の和菓子をお届けします。

6/7

06

 

【甘泉堂】「路地奥に名店あり」を体現する小さな和菓子店  

祇園の少し奥まった場所に位置する、知る人ぞ知る老舗。派手さはないものの、職人の技と心が感じ取れる逸品が揃い、長く地元の人々から愛されてきました。店先の小さなショーケースには、名物の最中や羊羹などが少しずつ並びます。五色の皮にこし餡、柚子餡、味噌餡など5種類の餡が入った「五しき最中」はこちらの看板商品。皮の淡くやさしい色合いがなんともはんなりした美しさ。どれからいただこうかと迷う時間も幸せなひとときです。爽やかな甘さの水羊羹は4月上旬~9月限定。代わって秋から春は、栗むし羊羹がお目見え。

2016年05月17日掲載

甘泉堂

「路地奥に名店あり」を体現する小さな和菓子店

 祇園の少し奥まった場所に位置する、知る人ぞ知る老舗。派手さはないものの、職人の技と心が感じ取れる逸品が揃い、長く地元の人々から愛されてきました。店先の小さなショーケースには、名物の最中や羊羹などが少しずつ並びます。五色の皮にこし餡、柚子餡、味噌餡など5種類の餡が入った「五しき最中」はこちらの看板商品。皮の淡くやさしい色合いがなんともはんなりした美しさ。どれからいただこうかと迷う時間も幸せなひとときです。爽やかな甘さの水羊羹(1本 1,900円)は4月上旬〜9月限定。代わって秋から春は、栗むし羊羹がお目見え。

甘泉堂の詳細をみる

2016年05月17日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ