検索結果

編集部おすすめの京都

旬のおすすめ旅ガイド エリア別一覧

夏は祇園祭に五山送り火、秋は紅葉に時代祭、春は桜に葵祭、そして知られざる冬の表情。四季折々の京都の魅力を堪能できる旅のプランをご提案。

河原町・木屋町・先斗町 祇園・清水・東山 四条烏丸~五条、西院 御池・御所・二条城 岡崎~銀閣寺 下鴨・出町柳・北白川
北山・鞍馬貴船・大原 西陣・北野天満宮 嵐山・嵯峨野・桂 京都駅・東山七条 伏見・山科・宇治ほか その他
すべてのエリア
薪能

    その他 岡崎~銀閣寺

    【京都トレジャー】篝火の中で広がる幽玄の世界 「京都薪能」鑑賞と美山荘摘草料理 2日間

    世界無形文化遺産でもある能・狂言を幽玄な雰囲気のなかで鑑賞できる「京都薪能」。昭和25年より毎年開催され、初夏の風物詩として親しまれています。2日目のご昼食は予約がなかなかとれないといわれる花背の里「美山荘」にて。茶懐石の心をとり入れた美しい、この時季ならではの摘草料理をお楽しみください。また、清々しい青もみじや、色鮮やかなサツキが咲き誇る京都の社寺を訪ねます。

    【京都トレジャー】世界遺産東寺の夕暮れ特別拝観、船上お花見、非公開寺院の貸し切り拝観、二条城ライト

      【京都トレジャー】世界遺産東寺の夕暮れ特別拝観、船上お花見、非公開寺院の貸し切り拝観、二条城ライトアップも。優雅に京都の桜名所を巡る日帰りツアー

      春色に染まる京都。京都の桜の美しさを求めて、毎年多くの方が来られます。混雑した時季だからこそ、特別企画でゆっくり、贅沢にお花見を!世界遺産の東寺で時間外の夕刻に特別拝観、お抹茶とお菓子を召し上がりながらの船上お花見、通常非公開の大雲院 祇園閣での貸し切り拝観、二条城ライトアップなどさまざまな桜景色をお楽しみいただける日帰りツアーをご用意いたしました。

      高台寺

        【京都トレジャー】高台寺「春燈茶会」と特別公開の禅寺めぐり 京博「雛まつり」特別セミナーや名料亭で春を満喫 3月6日出発 1泊2日

        東山花灯路の開催期間は夜間拝観も行われ、毎年多くの参拝者が訪れる高台寺で、特別な「春燈茶会」を開催します。また、期間限定で特別にご覧いただける幕末ゆかりの寺院と禅寺へご案内。京都国立博物館では、恒例の特集陳列「雛まつりと人形」を鑑賞前に、研究員が特別セミナーで見どころをたっぷりと解説します。お食事は、老舗の名料亭「中村楼」の懐石料理、そして退蔵院でいただくミシュラン一つ星「阿じろ」の精進料理をご用意しました。このツアーならではの初春の京都をご堪能ください。

        いちまん

          春爛漫! 京都 名店の「花見弁当」8選

          京都では、来客の際は仕出し店から料理を取ってもてなす「仕出し」の文化があり、今も伝統やしきたりを守るお寺や花街のお茶屋などでは、この「仕出し」が大切に受け継がれています。長きに渡り「仕出し」文化が育まれてきた京のお弁当は、古都の雅を感じさせてくれる華やかな盛り付けで、口に運ぶごとに、その繊細な仕事と美味しさに、京都の歴史と奥行きを感じずにはいられません。桜の木の下で、帰りの新幹線、あるいはご自宅でゆっくりと。ひと箱に詰められた名店の春味を予約してみてはいかがでしょう!
          >>一度は味っておきたい!通好みの「京の老舗菓子司」7店
          >>京都でしか買えない「プレミアム京土産」

          梅

            西陣・北野天満宮

            馥郁たる香が春を告げる北野天満宮の「梅花祭」

            寒さのなか、ほかの花に先駆けてほころぶ梅。その生命力溢れる姿は古くから愛され、奈良時代の花見といえば、桜ではなく梅だったといいます。この梅の花を愛した菅原道真公を祀る社「北野天満宮」には梅苑があり、約1500本の梅が境内にこぼれます。白色、淡紅、濃紅、紅白、そして一重、八重、枝垂れなど、さまざまな種類の梅が匂い立つように咲き乱れています。そんな早春の香り漂う北野天満宮では、道真公の祥月命日とされる2月25日にあわせて、梅の花を神前に供えて「梅花祭」が執り行われます。ふだんは、あまり目にすることのできない「梅花祭」の様子をお届けいたします。この日は、上七軒の芸舞妓がお茶をふるまう野点席も設けられるほか、参道に多くの露天が立ち並ぶ毎月25日の骨董市も催され、ひと際に賑わいに包まれます。

            上賀茂神社

              【名所・食事処・土産】この春行きたい!桜の京都案内まとめ38店

              1200年の古都がほんのり頬を染め、花の季節がまたやってきました。さあ、今年はどのお寺で桜を愛で、どこで美味しいものをいただきましょうか。お花見名所はじめ、ランチ&カフェ、甘味処、お土産や和菓子、花見弁当お花見まで。桜の京都がもっと、もっと楽しくなる38店を一挙ご紹介。

              PARASOPHIA

                「PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015」が開催中!

                京都市美術館、京都文化博物館別館など、京都市内の8カ所を舞台に開催されている「PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015」。国内外の優れたアーティスト約40組の競演が見られるとあって、美術ファンの熱い注目を集めています。また、会場が市内各所に点在していることもあり、観光地めぐりと組み合わせて普段とは違う旅を演出することも。日本の伝統文化と最先端の現代アートを同時に楽しめるのは、2015年今春の京都だけです。

                桜ライトアップ 府立植物園

                  伏見・山科・宇治ほか 北山・鞍馬貴船・大原 御池・御所・二条城 西陣・北野天満宮

                  古都の宵桜に出合う

                  風情溢れる古都に咲き誇る染井吉野や枝垂れ桜……。静寂の闇のなか、灯りに照らされる夜桜もまた趣きがあるものです。そんな幽玄な世界に咲く宵桜に、ひと目合いに行きませんか。

                  そうだ桜の京都行こう 天龍寺

                    京都駅・東山七条 伏見・山科・宇治ほか 岡崎~銀閣寺 嵐山・嵯峨野・桂 祇園・清水・東山

                    由緒正しき京の桜名所

                    春の訪れとともに桜のつぼみが花開き、よりいっそう優美さを増す古都・京都。数ある名所のなかでも、『婦人画報』2015年3月号の別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」で紹介した6つの桜名所をご案内します。1200年の歴史を彩ってきた染井吉野や八重紅枝垂れ桜などの名桜もご覧ください。
                     
                    >>花見前に知っておきたい「京桜のひみつ」8選
                    >>京都人に教えてもらった!穴場の桜スポット10選

                    RECOMMEND

                    こちらもおすすめ