検索結果

編集部おすすめの京都

旬のおすすめ旅ガイド エリア別一覧

夏は祇園祭に五山送り火、秋は紅葉に時代祭、春は桜に葵祭、そして知られざる冬の表情。四季折々の京都の魅力を堪能できる旅のプランをご提案。

河原町・木屋町・先斗町 祇園・清水・東山 四条烏丸~五条、西院 御池・御所・二条城 岡崎~銀閣寺 下鴨・出町柳・北白川
北山・鞍馬貴船・大原 西陣・北野天満宮 嵐山・嵯峨野・桂 京都駅・東山七条 伏見・山科・宇治ほか その他
すべてのエリア
下鴨神社

    【京都トレジャー】京都3社参りと伊勢3つのパワースポットめぐり2日間

    国内だけでなく世界中から観光客が訪れる、古都「京都」。何度訪れても尽きることのない魅力……、京都ファンの方も多いことでしょう。春夏秋冬、その季節ならではの良さが京都にはあります。底冷えする寒さを感じるなかで京都を散策すると、冬ならではの京都に出会うことができます。千年を超えて人々に愛され守られてきた、他では見られない風情があります。そんな京都に出かけてみませんか?さらに、京都と強いつながりがある伊勢を加え、新春にふさわしい初旅をご用意しました。

    【京都トレジャー】特別公開の庭園 千利休作庭「直中庭」、戦国大名ゆかりの塔頭寺院 大徳寺 黄梅院 特別拝観と「京の冬の旅」特別公開

      【京都トレジャー】特別公開の庭園 千利休作庭「直中庭」、戦国大名ゆかりの名刹巡り

      冬の京都は、冬ならではの京都を楽しむお客様を迎えるために特別公開が多数あります。この中から選んだ特別公開と、さらに千利休作庭「直中庭」をもつ、織田信長、豊臣秀吉など戦国大名ゆかりの大徳寺 塔頭寺院 黄梅院の特別拝観を組み合わせたツアーをご用意いたしました。

      都七福神めぐり

        【京都トレジャー】新春!都七福神めぐり 日帰り旅 ~ゑびす神社・松ヶ崎大黒天・東寺・六波羅蜜寺ほか ~

        福の神を祀る七つのお寺を巡拝し、それぞれのお寺で授与されるご朱印を集めて幸運を祈願する七福神めぐり。とりわけ新春の七福神めぐりは「七難即滅、七福即生極まりなし」といわれ、一年で一番功徳が大きいとされています。バスで効率よく札所を巡る日帰りの旅に出かけませんか。

        比叡山延暦寺 除夜の鐘

          【京都トレジャー】世界遺産 比叡山延暦寺「除夜の鐘」と京都で迎える新しい年

          今年の年末年始は日本の古き良き伝統や文化を感じる旅はいかがでしょうか。このツアーのポイントは、大晦日に世界遺産 比叡山延暦寺で除夜の鐘をつくことができるというもの! いつもはテレビで観ている、また、鐘つきは近所のお寺で、という方も、今年はひと味違った体験をお勧めします。除夜の鐘つきの前には、法話の拝聴や修正会、護摩供、鬼追式も見学していただけます。また「京の台所」として有名な錦市場での年末のお買い物や、八坂神社での大祓式のご見学など、大晦日ならではのお楽しみも盛り沢山。ご夕食は、「いもぼう平野家本家」で。一子相伝300年続く老舗の味は「ここが京都」であることを実感させてくれることでしょう。忘れてはいけない、年越しそばもご用意しています。ご宿泊地は京都市内なので、2日目のフリータイムも観光に便利。ぜひ、京都で元旦ならではの一日を満喫してください。

          新撰組

            【京都トレジャー】京都ぶらり古地図ウォーキング~幕末の新撰組ゆかりの地をめぐる~日帰り

            古地図を携え、古都のいまと昔を見比べながら専門ガイドと訪ねる新撰組ゆかりの地。時空を超えた散策はいかがでしょう。
             
            壬生に生まれ、幕末京都の治安を守った新撰組の最初の屯所、八木家。新撰組三大内部抗争の一つ、芹沢鴨ら4人が暗殺された奥座敷には刀傷が残り、その凄惨さを物語ります。ほかにも、隊士の墓がある壬生寺、新撰組記念館、旅の最後には隊士たちが通った花街・島原へ。高麗門形式の大門を通り、現在最古の置屋「輪違屋」を訪ねます。

            知恩院

              【京都トレジャー】古都・京都で迎えるお正月 知恩院「除夜の鐘」と伏見稲荷大社・平安神宮で初詣2日間

              一度は過ごしてみたい京都での年越し。年末年始の予約の取りづらい「京都市内・大浴場付きホテル」を確保いたしました。年末年始ならではの行事の見物や「伏見稲荷大社」「平安神宮」での初詣など、年末年始で華やぐ古都・京都をたっぷり満喫できるこだわりの内容です。

              京都トレジャー 瓢亭

                【京都トレジャー】年末年始 世界遺産 醍醐寺 除夜の鐘撞きと瓢亭本館の新春懐石料理3日間

                人には108の煩悩があるといわれ、その煩悩を祓うために108の鐘をつくといわれる除夜の鐘。本ツアーは、1月1日午前0時から始まる、世界遺産の「醍醐寺」の鐘つきに参加いただける稀少なプランです。
                 
                まず訪れるのは、大正・昭和時代の京都画壇で活躍した日本画家、橋本関雪が大正4年、銀閣寺の近くに建てた元邸宅「橋本関雪記念館・白沙村荘」。瑞米山とよばれる関雪が暮らした屋敷で美しい庭園を眺めながら京料理の昼食をいただきます。大晦日の夜はホテルのレストランで夕食をすませ、醍醐寺へ。元旦の朝は、ホテルでおせち料理を堪能したのち、世界遺産「上賀茂神社」や「金閣寺」の初詣へ。夜は、京都きっての名料亭「瓢亭本館」にて、新春の懐石料理をご堪能ください。

                松嶋菜々子 紅葉

                  松嶋菜々子さんと歩く 「京都、紅葉さんぽ」

                  京都市街、祇園町のある東山エリアには、南北に連なる山々の合間に多くの寺院があり、数多くの紅葉名所があります。かえでやもみじが美しく色づく季節を迎えたころ、女優の松嶋菜々子さんが、名所の数々を訪れました。
                   

                  北に鞍馬や大原、西に嵐山、そして東に東山と紅葉名所に囲まれているこの街。特に、東山は天皇家や豊臣家、徳川家など時の権力者と深い関わりのある寺社や信仰の中心地が数多く残され、歴史を辿りながら美しく色づく庭や道を歩くのにふさわしいエリアです。祇園を起点に歩き始めると、花見小路の突き当りにある建仁寺、そして円山公園の奥に長楽寺があり、もう少し下がると高台寺の塔頭である圓徳院、すぐ近くに清閑寺があります。さらに、山々の色づく姿を遠景で見るために、青竜殿将軍塚の大舞台まで足を延ばしてみましょう。また八条通より南に下がると、洛南随一の紅葉名所・東福寺がありますが、その周辺には、泉涌寺をはじめ、今熊野観音寺、雲龍院、来迎寺といった、それぞれ個性的な名所がまとまっています。
                   
                  自分だけの″紅葉さんぽ”の道をぜひ見つけてください。

                  京都トレジャー

                    【京都トレジャー】明治維新150年記念に、幕末動乱の舞台である伏見へ

                    「鳥羽・伏見の戦い」が起きてから2018年1月で150年。幕末に思いを馳せて、舞台となった京都・伏見を旅しませんか。
                     
                    伏見奉行による坂本龍馬暗殺未遂事件の起きた寺田屋を訪ねたあとは、「寺田屋事件」で倒れた薩摩藩士・有馬新七ら9名の墓が境内にあり、薩摩寺の名で知られる大黒寺へ。志士たちゆかりの書や歌を目にすることができます。もちろん、“お稲荷さん”の総本宮、伏見稲荷大社へ初詣でにも。昼食は老舗料亭「清和荘」の京料理をお楽しみください。

                    RECOMMEND

                    こちらもおすすめ