検索結果

京都人おすすめの旅プラン

旬のおすすめ旅プラン エリア別一覧

夏は祇園祭に五山送り火、秋は紅葉に時代祭、春は桜に葵祭、そして知られざる冬の表情。四季折々の京都の魅力を堪能できる旅のプランをご提案。

河原町・木屋町・先斗町 祇園・清水・東山 四条烏丸~五条、西院 御池・御所・二条城 岡崎~銀閣寺 下鴨・出町柳・北白川
北山・鞍馬貴船・大原 西陣・北野天満宮 嵐山・嵯峨野・桂 京都駅・東山七条 伏見・山科・宇治ほか その他
すべてのエリア
宝泉

    「葵祭」の観覧前後に行きたいランチ&カフェ処12軒

    毎年5月15日に開催される京都三大祭の一つで優雅で古趣に富んだ祭として知られる「葵祭」は、総勢500名の王朝行列は、京都御所を出発し下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます。そんな「葵祭」の観覧前後に寄りたい、ランチ&カフェをセレクトしました。初夏の美味が味わえる甘味処からフルーツサンド、名喫茶に人気のパティスリーやカフェも!
     
    >> 風雅な王朝行列、「葵祭」とは?

    川床

      河原町・木屋町・先斗町

      【5~9月限定】川風が誘う、鴨川「納涼床」へ

      京の夏の風物詩、鴨川「納涼床」が5月1日よりスタート! 北は二条大橋から南は五条大橋まで、老舗の割烹店から、イタリアンやフレンチのレストラン、カフェまで、さまざまな名店の「納涼床」が登場します。ランチにお茶にディナーに、京都風ニッポンのテラスで思い思いの時間を。鴨川「納涼床」は9月末まで。

      ガラス

        西陣・北野天満宮

        【ご予約可】古民家の工房で愉しむガラス細工体験 ~愛らしいしずく形のガラスたち~

        バーナーワークを駆使して作る「しずく形のペンダントヘッド作り」と、吹きガラスの技術が体験できる「一輪挿し作り」の2コースどちらかを選んで体験できます

        沙羅双樹

          【ご予約可】十数本の沙羅双樹からなる「沙羅林」を愛でる贅沢な一日

          一年を通して半月しか一般公開されない妙心寺塔頭 東林院の「沙羅の花を愛でる会」にて、お抹茶と精進風和膳が堪能できる特等席をご用意しました

          背筋解剖図

            岡崎~銀閣寺

            【細見美術館】25もの床のしつらえが一堂に!杉本博司 趣味と芸術—味占郷

            写真家であり、建築家であり、当代きっての古美術コレクターであり、能や人形浄瑠璃をはじめとする日本の伝統芸能のプロデュースも精力的に手がけるなど、多面的な活躍で知られる現代美術作家、杉本博司さん。杉本さんが婦人画報の連載で2年以上にわたって創造した25の床の間のしつらえを披露する展覧会「杉本博司 趣味と芸術—味占郷」が、6月19日(日)まで細見美術館で開催中です。
             
            三十三間堂の千体仏を写した《仏の海》(1995)など、日本の伝統美を積極的に自身の写真作品に取り入れ、さらに自らコレクションした古美術品を自作と組み合わせたインスタレーションも試みるなど、現代美術の世界で古きものに新たな生命を注ぎ続けてきた杉本さん。京都における初の大規模な個展となる本展では、現代美術のスーパースターが日本の伝統的な美術鑑賞の場である「床」を舞台に創造した「もてなし」の真髄を堪能できます。

            【ご予約可】国の有形文化財町家「冨田屋(とんだや)」で 楽しむ「町屋の大将さん」~端午の節句~

              西陣・北野天満宮

              【ご予約可】国の有形文化財町家「冨田屋(とんだや)」で 楽しむ「町屋の大将さん」~端午の節句~

              京都では、端午の節句に「大将さん」と呼ばれる武者人形や兜を飾りお祝いします。西陣の『冨田屋』で、端午の節句の祝い弁当をいただきながら京文化を楽しむ特別プランです。

              葵祭

                御池・御所・二条城

                【ご予約可】 平安の雅を伝える「葵祭」の観覧と、「百足屋」でのおばんざい懐石の夕餉

                平安時代から続く「葵祭」の艶やかな装束を愛でた後は、新町「百足屋」にてひと技きかせたおばんざい懐石をいただく特別プランです。

                上賀茂神社

                  【名所・食事処・土産】この春行きたい!桜の京都案内まとめ38店

                  1200年の古都がほんのり頬を染め、花の季節がまたやってきました。さあ、今年はどのお寺で桜を愛で、どこで美味しいものをいただきましょうか。お花見名所はじめ、ランチ&カフェ、甘味処、お土産や和菓子、花見弁当お花見まで。桜の京都がもっと、もっと楽しくなる38店を一挙ご紹介。

                  サルヴァトーレ フェラガモ

                    サルヴァトーレ フェラガモ、京都で魅せたエクスクルーシブな一日

                    京都市とフィレンツェ市の姉妹都市提携50周年となる2015年。その50周年を記念し、1927年にフィレンツェで誕生したサルヴァトーレ フェラガモが京都でスペシャルイベントを開催しました。サルヴァトーレ フェラガモは、1951年にデザインされた名作、足袋からインスパイアされたKimo サンダルに代表されるように、日本の歴史、芸術、文化に深い関心を抱き、優れた美意識の貴重なインスピレーションの源としてたブランドとしても知られるブランドです。桜咲く春真っ盛りの4月15日、二条城の二の丸御殿にて開催された記者発表にアーカイブ展、将軍塚青龍殿でおこなわれたファッションショーまで、京都で魅せたエクスクルーシブな一日をお届けします。

                    RECOMMEND

                    こちらもおすすめ