TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

祭の躍動を町のあちらこちらに感じながら過ごす

笹岡隆甫さんが提案する「お稚児さん目線」の京都・夏の旅

祭の真ん中、鉾の上で巡行を経験した華道未生流笹岡家元・笹岡隆甫さん。祭に関わってきた人ならではの、親しみを込めた楽しみ方とは?

5/5

撮影/阿部 浩 取材・文/大喜多明子

05

 

2日目のランチは「ラ・トゥール」で  

笹岡さんの母校、京都大学の時計台記念館にあるフレンチレストラン。大正14年建造というクラシックな空間の中、ランチは千円台からと手頃な価格でコースが味わえます。大学内にありながら誰でも利用が可能。笹岡さんもオープン当初にご家族で訪れたのを機に、社中の方が開いたパーティーなどで楽しまれることも。「家元からも近く、自然にくつろげる雰囲気がいいですね」と笹岡さん。京野菜をあしらった見た目も美しい品々に、グラスも進みます。

『婦人画報』8月号「夏の京都『黄金の一泊二日』」 2013年06月29日掲載

『婦人画報』8月号「夏の京都『黄金の一泊二日』」 2013年06月29日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ