TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

春の色香をお土産に

京の食べる桜!“花より団子”の桜菓子7選

桜を愛でたあとは、食べる桜をお土産にいかがでしょう! 予約して買いに出かけたい老舗菓子司の桜をかたどった上品な生菓子はじめ、定番の桜餅、ほんのり桜が香る飴まで、さまざまな桜菓子をセレクト。古都の春をあらわした雅びやかな色香は、外国人へのお土産にも喜ばれそうです。

1/7

「ひとひら」430円(税込)は、白並餡に裏漉ししたつくね芋を混ぜた薯蕷練り切り。中に白小豆の餡を入れ、一つ一つ手作業で茶巾包みにした、茶席にふさわしい上生菓子です。

01

 

【紫野源水】茶席にふさわしい上生菓子  

江戸時代創業の老舗和菓子店「源水」の三男に生まれたご主人が、生家で修業を積んだ後に創業。店頭に並ぶお菓子はどれも、「源水」の流れを汲みながらも、研究に研究を重ねて生み出された、この店ならではの味わいです。「ひとひら」430円(税込)は、白並餡に裏漉ししたつくね芋を混ぜた薯蕷練り切り。中に白小豆の餡を入れ、一つ一つ手作業で茶巾包みにした、茶席にふさわしい上生菓子です。

2016年03月10日掲載

紫野源水

茶席にふさわしい上生菓子

江戸時代創業の老舗和菓子店「源水」の三男に生まれたご主人が、生家で修業を積んだ後に創業。店頭に並ぶお菓子はどれも、「源水」の流れを汲みながらも、研究に研究を重ねて生み出された、この店ならではの味わいです。「ひとひら」430円(税込)は、白並餡に裏漉ししたつくね芋を混ぜた薯蕷練り切り。中に白小豆の餡を入れ、一つ一つ手作業で茶巾包みにした、茶席にふさわしい上生菓子です。また、夏のおすすめと言えば、小豆の風味豊かな「水ようかん」と、白餡を炒った胡麻で風味付けしたほんのり甘く香ばしい「ごま風味」の2種類がある「涼一滴」。甘さをぎりぎりまで抑えているのであと口がとても軽やか。みずみずしく、なめらかな口溶けでやさしくのどを潤してくれます。夏のおつかいものにも人気の高いお菓子です。

紫野源水の詳細をみる

2016年03月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ