TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

四季折々の京都を切りとった作品の数々が寄せられました

第6回「きょうとあす」フォトコンテスト 受賞作品発表

2018年3月から12月にかけて読者の皆様からご応募いただいた「とっておきの京都」の数々。今回も多数の応募作品のなかから、京都に精通した審査員の方々、『婦人画報』と「きょうとあす」の編集部が選んだ優秀作品を発表します。

4/5

「深緑の候」by 中川敬三さん

04

 

【桜井正朗賞】「深緑の候」by 中川敬三さん  

東山七条にある真言宗智山派の総本山「智積院」での風景。「智積院」は、1585年に豊臣秀吉により焼き去られた過去を持ちます。その後、徳川家康から与えられた地で復興を果たしたのは1601年のこと。現在は、境内に咲くツツジや中国の盧山をかたどった庭園など、美しい景観を有する寺院として多くの人に親しまれています。
 
「縁側を歩くご住職の後ろ姿が何とも楽しそう。五色幕の賑やかな色が鮮やかな新緑とも相まって、落ち着いたわびさびの世界とはまた異なる、お寺の華やいだ一面を捉えています」(『婦人画報』編集長代理・桜井正朗)

2019年02月26日掲載

2019年02月26日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ