TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

春夏秋冬の美しい京都の風景写真1000点から選びました

第4回「きょうとあす」フォトコンテスト 受賞作品発表

2016年2月から12月にかけて読者の皆様からご応募いただいた「世界一美しい京都の四季」の数々。今回も1000点以上に及ぶ応募作品のなかから、京都に精通した審査員の方々、『婦人画報』と「きょうとあす」の編集部が選んだ優秀作品を発表します。
 
>>2016年応募作品一覧はこちら
 

>>2017年3月1日よりSTART! 第5回 「きょうとあす」フォトコンテストのご応募はこちら

5/7

「東寺の朝」  by 木曽耕一さん

05

 

【きょうとあす賞】「東寺の朝」 by 木曽耕一さん  

世界遺産「東寺」の正式名称は「教王護国寺」。平安建都の際、都の南玄関、羅城門の東に創建、のちに空海が賜り、密教の根本道場として今に至ります。「五重塔」(国宝)は、 高さ約55メートルの日本最高の塔で、寛永21年(1644年)に、徳川家光が再建奉納したもの。その美しいシルエットが、朝焼けの空に、浮かび上がります。

 
「京都は早起きしたくなる街。街中でも、こんなに美しい風景に出合うことができます。ブルーからオレンジに変わる空の色調を際立たせる、『五重塔』とのコントラストが見事です。」(きょうとあす編集部)

2017年02月28日掲載

2017年02月28日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ