TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

話題の新店も!

パン好き京都人のお墨付きのベーカリー

パンの消費量全国1位、2位を常にマークし続けるパン好きの街、京都。京都はパンがおいしい―。そんな噂も口コミで広がり、京都でのパン屋さんめぐりは、いまや京都旅で訪れたい場所の一つかもしれません。数あるお店のなかでも、京都人がふだんより愛して止まない、最新の絶品ベーカリーをご案内いたします。
 
>>まだまだ知られざるベーカリーが。「京都 パンの都の名店」 はこちら。

7/7

「ピーカンロール」230円。

07

 

【dough】お酒と合うパン、サンド系も充実  

もとは二条麩屋町にあった「ブレッドルーム」が2015年1月に麩屋町丸太町に移転。店名を「dough」と改めオープンしました。「ベーコンペッパースティック」210円といったお酒に合うパン。「バタール」270円などのハード系や、チャバタなどイタリア系のパンも充実していて、どれにしようかと迷うほど。シナモンの風味とピーカンナッツのサックリ感がおいしい写真の「ピーカンロール」は230円です。
 

2016年06月29日掲載

dough

お酒と合うパン、サンド系も充実

もとは二条麩屋町にあった「ブレッドルーム」が2015年1月に麩屋町丸太町に移転。店名を「dough」と改めオープンしました。「ベーコンペッパースティック」210円といったお酒に合うパン。「バタール」270円などのハード系や、チャバタなどイタリア系のパンも充実していて、どれにしようかと迷うほど。シナモンの風味とピーカンナッツのサックリ感がおいしい写真の「ピーカンロール」は230円です。

doughの詳細をみる

2016年06月29日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ