TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

老舗のすき焼き、ビフカツサンド、最新の肉割烹まで

牛肉好き京都人が愛してやまない「京都 肉の名店」12選

あっさり味の京料理のイメージが強い京都ですが、じつは京都人は大の牛肉好き。京都で肉と言えば牛肉のことを、古くから牛肉文化が根付いてきた地でもあり、牛肉にうるさい人も少なくありません。
 
京都で牛肉というと、一番に名前が挙がるのが、1873(明治6)年創業、文明開化の味を今に伝える老舗すき焼き店「三嶋亭」。「三嶋亭」では毎月3日は「三嶋の日」とされ、お店には肉好き京都人の行列ができます。そんな老舗をはじめ、食通がわざわざ通う住宅街の名店「くいしんぼー山中」、世界の国賓が訪ねる「十二段家」など。 最近では、割烹スタイルでいただく肉割烹が祇園に続々と登場し、一流ホテルの鉄板ダイニング出身の店主による独創的な“鉄板割烹”も話題です。老舗のすき焼きから絶品ステーキ、黒毛和牛のビフカツサンドまで、京都人お気に入りのさまざまな肉の名店をお教えします。

3/12

1人前6,400円コースの一部。前菜の塩焼きの特選牛肉とホルモン盛り合わせ。

03

 

【天楽】種類豊富なホルモンと極上肉の隠れた名店  

銀閣寺、哲学の道近くにある知る人ぞ知る焼き肉の名店です。創業から47年、ほぼ口コミだけで客を増やしてきました。焼き肉好きがわざわざ足を運ぶのは、いつ行っても確実においしいお肉があることと、その安価さ。特選極上カルビやミスジは最高級で1人前2,000円、黒毛和牛のホルモン20種以上も各700円というお手ごろ価格なのです。その日のおすすめをおまかせすれば予算や好みに合わせて盛り合わせてくれます。これらの肉と相性抜群なのが、青森産のにんにくを手むきして作る特製ダレ。お土産用もあり、自宅でも店の味を楽しむことができます。

2016年04月05日掲載

天楽

種類豊富なホルモンと極上肉の隠れた名店

銀閣寺、哲学の道近くにある知る人ぞ知る焼き肉の名店です。創業から47年、ほぼ口コミだけで客を増やしてきました。焼き肉好きがわざわざ足を運ぶのは、いつ行っても確実においしいお肉があることと、その安価さ。特選極上カルビやミスジは最高級で1人前2、000円、黒毛和牛のホルモン20種以上も各700円というお手ごろ価格なのです。その日のおすすめをおまかせすれば予算や好みに合わせて盛り合わせてくれます。これらの肉と相性抜群なのが、青森産のにんにくを手むきして作る特製ダレ。お土産用もあり、自宅でも店の味を楽しむことができます。

天楽の詳細をみる

2016年04月05日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ