TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

さまざまな趣の京町家見学も楽しみ

ちょっとはんなり。穴場の「町家カフェ」8店

古都京都の街には、「京町家」と呼ばれる日本家屋がたくさん残っており、町家を改装したカフェへ訪れるのも京都散策の楽しみの一つです。町家とひと口にいっても、2階の天井が低く虫籠窓がついた建物や、中世の時代の平屋造りのもの、塀をめぐらして玄関先に庭があり、その奥に家屋を配した大塀造りのものまで、その趣はじつにさまざま。京都らしい空間でちょっとひと息はいかがでしょう。

1/8

本物のわらび粉だけを使った弾力のある歯ごたえのわらび餅950円。京都一、との呼び声もある大人気の一品(持ち帰り不可)。

01

 

【茶寮 宝泉】美しい庭園を眺めながら楽しむやさしい甘味  

下鴨神社のほど近く、閑静な住宅街に佇む一軒家。「茶寮 宝泉」は、材料にこだわった和菓子づくりで知られる「宝泉堂本店」が営む甘味処です。丹波大納言などの最上級の材料から作られるぜんざいのほか、本物のわらび粉だけを原料に注文を受けてから作るもちもちのわらび餅、5、6種類から選べる季節の生菓子と抹茶のセットも人気です。靴を脱いで通される広々とした座敷からは、夏は清冽な緑、秋には見事な紅葉を眺めることができます。ゆっくり滋味溢れるお菓子とお茶を楽しむひとときに、心からほっとくつろぐことができます。 

2016年06月29日掲載

茶寮 宝泉

美しい庭園を眺めながら楽しむやさしい甘味

 下鴨神社のほど近く、閑静な住宅街に佇む一軒家。「茶寮 宝泉」は、材料にこだわった和菓子づくりで知られる「宝泉堂本店」が営む甘味処です。丹波大納言などの最上級の材料から作られるぜんざいのほか、本物のわらび粉だけを原料に注文を受けてから作るもちもちのわらび餅、5、6種類から選べる季節の生菓子と抹茶のセットも人気です。靴を脱いで通される広々とした座敷からは、夏は清冽な緑、秋には見事な紅葉を眺めることができます。ゆっくり滋味溢れるお菓子とお茶を楽しむひとときに、心からほっとくつろぐことができます。

茶寮 宝泉の詳細をみる

2016年06月29日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ