TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

日本茶発祥の地、京都で食す

世界の抹茶好きに贈る! 「 京の絶品抹茶スウィーツ」8選

いまや「MACHA(マッチャ)」の名で世界から注目を集める抹茶。なかでも、京都府南部にある宇治市は日本茶発祥の地で、風味高き最高級茶葉の産地としても知られています。そんなお茶文化が息づく京都へ訪れたら、やっぱり食べたくなるのが抹茶スウィーツ。花街で愛され続ける老舗の甘処から、新登場のカフェのパフェまで、観光途中に楽しみたいおすすめの味をご紹介します。
 
>>桜名所に隠されたエピソードとは?花見前に知っておきたい「京桜のひみつ」8選 

7/8

「祇園辻利」の抹茶を使った「クリーム抹茶オーレ」650円。

07

 

【ろじうさぎ】「クリーム抹茶オーレ」  

宮川筋から京都ゑびす神社へ続く路地。四条河原町や祇園から徒歩10分弱という距離にもかかわらず、街中とは思えない静けさに包まれたこの建物は、かつて名立たる歌舞伎役者や文豪が通ったという料理屋の跡。築百年の老朽化した年代物の町家を根気強く修復し、心地よいカフェとして甦らせたのがここ「ろじうさぎ」です。手入れの行き届いた庭を眺めながら、散策に疲れた足を休めるほか、作り置きせず注文ごとに一から用意する朝・昼ごはんを目当てに訪れるのもいいでしょう。各人が思い思いの時間を過ごせる癒しの空間。京都本が充実しているので、旅のプラン作りに立ち寄るのもおすすめです。

2017年03月08日掲載

ろじうさぎ

街の喧騒はどこへやら。静寂が心地よい憩いの空間

宮川筋から京都ゑびす神社へ続く路地。四条河原町や祇園から徒歩10分弱という距離にもかかわらず、街中とは思えない静けさに包まれたこの建物は、かつて名立たる歌舞伎役者や文豪が通ったという料理屋の跡。築百年の老朽化した年代物の町家を根気強く修復し、心地よいカフェとして甦らせたのがここ「ろじうさぎ」です。手入れの行き届いた庭を眺めながら、散策に疲れた足を休めるほか、作り置きせず注文ごとに一から用意する朝・昼ごはんを目当てに訪れるのもいいでしょう。各人が思い思いの時間を過ごせる癒しの空間。京都本が充実しているので、旅のプラン作りに立ち寄るのもおすすめです

ろじうさぎの詳細をみる

2017年03月08日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ