TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

初秋の京都を『源氏物語』をテーマにめぐる日帰り旅。数多く描かれている嵐山を散策し、「賢木(さかき)」の巻に美しく描写される野宮神社を訪ね、「宇治十帖」の舞台である宇治市にある源氏物語ミュージアムや、世界文化遺産にも数えられる宇治上神社へ。またこの時季ならでは、松茸づくしのご昼食もお楽しみください。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. 《日帰り》源氏物語ゆかりの地と松茸料理を堪能する初秋の旅

    秋の気配が漂い始める時期、古都・京都で古典文学「源氏物語」の世界に浸れる雅な旅を企画しました。平安時代の貴族の別荘地、嵐山の散策から旅は始まり、「宇治十帖」の舞台である宇治市にある源氏物語ミュージアムや、世界文化遺産にも数えられる宇治上神社を訪ねます。またこの時季ならでは、松茸づくしのご昼食もお楽しみください。

    午前中早めの時間に京都に降り立ち、向かうのは、平安時代の貴族の別荘地としても知られる嵐山。まずご案内するのは、野宮神社。光源氏と六条御息所の惜別地として有名です。ご昼食は「レストラン嵐山」にて、「京都嵐山 松茸づくし」をご賞味ください。ご昼食後は、源氏物語ミュージアムへ。『源氏物語』の幻の写本とよばれる「大沢本」や資料、模型、映像などにより『源氏物語』の世界をわかりやすく体験できます。旅の最後には「さわらび(早蕨)の道」を通って、『宇治十帖』の舞台の地といわれ宇治上神社へ。本殿は神社建築では日本最古であり、世界文化遺産にも認定されていいます。初秋の京都を『源氏物語』をテーマにめぐりながら、秋の夜長にもう一度『源氏物語』を紐解いてみるのもおすすめです。

    【ここがポイント!】
    ●『源氏物語』ゆかりの地をめぐります
    ●光源氏と六条御息所の惜別地として有名な野宮神社で、日本最古の鳥居様式「黒木鳥居」を見学
    ●世界文化遺産認定、神社建築では日本最古の宇治上神社の本殿など参拝
    ●今年9月14日(予定)にリニューアルオープンする源氏物語ミュージアムを見学
    ●ご昼食は秋の味覚「松茸づくし」と「牛すき焼き」膳をご賞味
    ●爽やかな初秋の嵐山を散策 

    ■初秋の京都に『源氏物語』の舞台を訪ねる日帰り旅
    ●日帰り
    ●旅行代金 13,800円
    ●出発地 JR岡山駅発着
    ●出発日 2018年9月15日(土)、9月16日(日)、9月22日(土)、9月26日(水)、9月27日(木)、9月30日(日)
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ
    阪急交通社 岡山支店
    086-226-3701(平日9:30~17:30)土・日・祝日は休業となります。
    旅行企画・実施/株式会社 阪急交通社


『婦人画報』2018年7月号掲載 、2018年05月31日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ