TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

京都の“暑い夏”をしばし忘れる、京都ならではの3つの遊覧を盛り込んだ2泊3日のツアーです。1000年を超える歴史をもつ、遊覧その1「宇治川鵜飼」。全国に名高い八幡宮へ登る、遊覧その2「男山ケーブル」。そして、遊覧その3は古都の奥座敷を走る「嵯峨野トロッコ列車」。涼を感じる高雄の川床料理もご賞味ください。3日目はフリータイム。思い思いの京都をお楽しみいただけます。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. 《2泊3日》幽玄なかがり火がゆれる「宇治川鵜飼」と高雄の川床料理

    昔ながらの装いで手綱を引き、数羽の海鵜を飼い慣らして鮎などの川魚を捕る伝統的な漁法である、鵜飼。特に宇治川の鵜飼は、平安時代に藤原道綱母によって記された『蜻蛉日記』にもその記録が残っているほど、古い歴史をもちます。かがり火を焚いた船が闇夜の水面を漂う様子は、夏の風情を思わせ、時を忘れるような幻想的な美しさです。2日目の昼食にご用意するお席は高雄の川床。清々しい高雄川がせせらぐそばでいただく食事はまた格別です。暑さ厳しい古都の夏だからこそ堪能できる風物詩を、ゆっくりとお愉しみください。

    まずは、日本三大八幡宮のひとつ石清水八幡宮へ。山上にある八幡宮までは「男山ケーブル」でラクラク登ることができます。その後、世界遺産平等院にご案内後、平安時代の『蜻蛉(かげろう)日記』にもその名が残る「宇治川鵜飼」観賞へ。かがり火をつけた船から、水面にゆれる炎が織りなす幻想的な世界をお楽しみください。

    2日目は古都の奥座敷を走る、ローカル列車「嵯峨野トロッコ列車」にご乗車いただきます。山々が間近に迫る渓谷をノスタルジックな気分に浸ってお楽しみください。その後、枯山水の方丈庭園で有名な世界遺産龍安寺へ。ご昼食は京都の夏の象徴とも言える風流な「高雄の川床料理」をご堪能ください。 

    3日目は、終日フリータイム。思い思いの京都観光をお楽しみください。
     

    【ここがポイント!】
    ●1000年の歴史を今に伝える宇治川鵜飼観賞へご案内
    ●日本三大八幡宮のひとつ、石清水八幡宮へは、男山ケーブルにご乗車
    ●世界遺産平等院へご案内
    ●古都の奥座敷を走る、嵯峨野トロッコ列車にご案内
    ●枯山水で有名な龍安寺へご案内
    ●風流、高雄にて「川床料理」をご賞味
     

    ■京都「涼」を感じる3つの遊覧と川床料理、宇治川鵜飼観賞 3日間

    ●2泊3日
    ●旅行代金 77,700円
    ●宿泊施設 ウェスティン都ホテル京都
    ●出発地 広島駅
    ●出発日 2018年7月11日(水)、7月18日(水)、8月22日(水)、8月29日(水)
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ
    (株)阪急交通社 広島支店 082-545-1570 (平日9:30~17:30、土・日・祝日は休業となります)
    旅行企画・実施/株式会社 阪急交通社


『婦人画報』2018年6月号掲載 、2018年04月30日掲載

MAP地図

食べる・飲む: 食べる・飲む 泊まる: 泊まる 買う: 買う 観る・体験する: 観る・体験する

RECOMMEND

こちらもおすすめ