TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

旬のおすすめ旅ガイド

【京都トレジャー】新緑の『青もみじ』鑑賞と日本最古にして最大の伽藍・東福寺 日帰りの旅

臨済宗の東福寺派大本山である東福寺。嘉禎年間、摂政関白九條道家によって創建された御寺で、京都五山の一つに数えられる三百六十余カ寺を統括する大伽藍です。そして京都随一の紅葉名所はまた、新緑もひときわ美しいことでも知られています。なかでも、東福寺三名橋と呼ばれる3つの歩廊橋のうち、通天橋からの眺めは格別。緑のグラデーションがみせる壮観な青もみじに圧倒されることでしょう。また、人気の知恩寺「百万遍さんの手づくり市」へも。心地いい季節、初夏の散策を堪能します。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. ≪日帰り≫ 爽快で壮観な、新緑の古都を歩く

    臨済宗の東福寺派大本山である東福寺は、嘉禎年間、摂政関白九條道家によって創建された、京都五山の一つに数えられる、三百六十余ヶ寺を統括する大伽藍です。紅葉の名所として有名ですが、新緑もひときわ美しいことで知られています。東福寺三名橋と呼ばれる3つの歩廊橋のうち、通天橋からの眺めが絶景。スケールの大きな「青もみじ」に圧倒されることでしょう。また、最近人気の知恩寺「百万遍さんの手づくり市」にも訪れます。

    ツアー最初に訪れるのは、知恩寺「百万遍手作り市」。およそ450の出展者が所狭しとブースを並べています。出店の条件は「手づくりである」こと。アクセサリーや雑貨、洋服、パン、スイーツなど工夫を凝らしたアイテムがたくさんそろっています。また、知恩寺では希望者には写経を体験することができます。自ら写経をすることによって浄土の教えを知り、より心のこもったお念仏を称える一助となるでしょう(※要事前予約。旅行代金とは別に1000円必要です)。湯豆腐料理のご昼食後は、東福寺へ。広大な境内に北谷・中谷・南谷の三つの渓谷を巧みに取り入れている東福寺。中谷にかかる三つの歩廊橋は上流から偃月橋・通天橋・臥雲橋。これを「東福寺三名橋」と呼びます。臥雲橋、通天橋から望む大スケールの爽快な青もみじは、紅葉に負けないほどの絶景です。

     
    【ここがポイント!】

    ●日本最古にして最大の伽藍・東福寺を見学

    ●京都名物・湯豆腐料理の昼食付
    ●知恩寺縁日の「百万遍さんの手づくり市」を満喫

     
    ■新緑の『青もみじ』鑑賞と日本最古にして最大の伽藍・東福寺 日帰りの旅

    ●日帰り
    ●旅行代金 24,900円

    ●出発地 広島・福山・岡山
    ●出発日 2018年5月15日(火)

    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ

    タビックスジャパン岡山支店
    086-232-3030(平日9:00~18:00、土9:00~13:00)日・祝日は休業となります。
    タビックスジャパン広島ツアーセンター
    082-261-8800(平日9:00~18:00、土9:00~13:00)日・祝日は休業となります。

    旅行企画・実施/㈱タビックスジャパン


『婦人画報』2018年4月号掲載 、2018年02月28日掲載

MAP地図

食べる・飲む: 食べる・飲む 泊まる: 泊まる 買う: 買う 観る・体験する: 観る・体験する

RECOMMEND

こちらもおすすめ