TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

古くから桜の名所として知られる景勝地・嵐山をはじめ、楼上から境内の桜景色を一望できる南禅寺、糸桜など約一カ月にわたりたくさんの種類の桜が楽しめる京都御苑、珍しい桜が数多く咲く平野神社といったさまざまな趣の桜観賞を満喫したあと、旅の締めくくりは、妖艶な世界遺産・東寺の桜ライトアップへ。京を代表する5つの桜名所を効率よく巡る日帰りプランはいかがでしょう。お花見だけでなく、嵐山や南禅寺界隈の散策時間もあります。桜色に染まる優美な京都へ気軽にお出かけしませんか。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. ≪日帰り≫古都の桜名所を 日帰りで堪能する お花見コース

    古くから桜の名所として知られる景勝地・嵐山をはじめ、境内の桜景色が美しい南禅寺、糸桜で有名な京都御苑、珍しい桜が多くある平野神社、そして一度は訪れてみたい世界遺産 東寺の桜ライトアップ。京都を代表する桜名所をめぐる日帰り旅。春の優美な京都を手軽にお愉しみください。

    古くから桜の名所として、王朝貴族にも愛されてきた景勝地、嵐山。山々がほんのりと桜色に染まる素晴らしい絶景から、旅は始まります。湯豆腐膳のご昼食をお召し上がりいただいた後は、794年の平安遷都と同時にご遷座された歴史ある花の名所、平野神社へ。神文も桜というこの神社には、約60種400本もの桜が。次に訪れるのは、京都御苑。有名な糸桜にはじまり、3月下旬から1ヵ月にわたり荘厳な雰囲気が楽しめます。そして「南禅寺」で境内をぶらりと散策しながら、蹴上インクラインの傾斜鉄道跡の線路沿いに咲くソメイヨシノをご覧ください。旅の最後に訪れる「世界遺産 東寺」。桜が見ごろを迎える季節に開催される夜間特別拝観「桜ライトアップ」では、五重塔とその北側の不二桜が魅せる妖艶な美しさに酔いしれます。

    【ここがポイント!】

    ●まさに圧巻! 世界遺産 東寺「桜ライトアップ」を鑑賞

    ●京都随一の桜の名所嵐山では桜観賞と散策をお楽しみ

    ●風情ある雰囲気が魅力の南禅寺界隈の散策

    ●ご昼食は京都湯豆腐膳をご賞味

     
    ■春の京都5つの桜名所めぐり 世界遺産 東寺桜のライトアップ 日帰り 

    ●日帰り
    ●旅行代金 12,800円
    ●出発日 2018年3月30日(金)、3月31日(土)、4月1日(日)、4月2日(月)、4月5日(木)、4月7日(土)、4月8日(日)
    ●出発地 JR岡山駅発着(※京都駅発着も承ります) 
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ 阪急交通社 岡山支店 086-226-3701(平日9:30~17:30)土・日・祝日は休業となります。
    旅行企画・実施/株式会社 阪急交通社


『婦人画報』2018年3月号掲載 、2018年01月31日掲載

MAP地図

食べる・飲む: 食べる・飲む 泊まる: 泊まる 買う: 買う 観る・体験する: 観る・体験する

RECOMMEND

こちらもおすすめ