TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

人混みを気にせずにじっくり、桜を観賞したい……。京都・旧鞍馬街道沿い、二ノ瀬のふもとに広がる「白龍園」はそんな贅沢な望みが叶う日本庭園です。桜が咲き誇るさまは桃源郷のよう。1日限定100人だけが訪れることができる、まさに桜の隠れ家。この「白龍園」を特別に貸し切ってご案内します。
 
そして、京都に春を告げる風物詩「都をどり」は特別観覧席にてご観賞を。春ならではの味わいと美しさを堪能できるお食事は、「祇園丸山」の京料理や、桜が美しい円山公園に佇む「長楽館」のイタリアンをご用意しました。お泊まりは、2017年9月にオープンした「ホテル ザ セレスティン京都祇園」。大浴場もあり、旅の疲れを癒せます。桜の京都をゆったりと心ゆくまでお愉しみください。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. ≪1泊2日≫桜花爛漫の名園「白龍園」と「都をどり」へ

    春と秋の限られた期間に、それも1日100名しか入場できない日本庭園「白龍園」。桜が咲くこの時期に貸し切りでご案内いたします。たくさんの人で混雑する東山付近の桜並木は、人力車に乗ってゆったりとお花見。春の風物詩「都をどり」は茶券付特等観覧券席にてご鑑賞ください。ご昼食は、桜が美しい円山公園に佇む「長楽館」のイタリアン、夕食は「祇園丸山」の京料理を。桜の京都をゆったり心ゆくまでお愉しみください。

    1日100名しか入場することができない白龍園を特別に貸し切りでご案内。桜色に染まる庭園と丁寧に手入れをされた苔の緑が織りなす美しさをゆったりとご覧ください。ご宿泊は、2017年9月にオープンしたばかりのホテル「ホテル ザ セレスティン京都祇園」。清水寺や八坂神社など観光名所も近く、館内には旅の疲れを癒す大浴場も。ご夕食は、数寄屋造りの「祇園丸山」へご案内します。"料理の数寄者"と称される丸山さんが繰り広げるのは、地元・京都の食材を中心にした五感に響く料理の数々。独自の世界観をひと皿ひと皿に凝縮させていきます。
    2日目は、人力車で桜観賞から。東山の桜をゆったり眺めながら、円山公園に佇む「長楽館」へお連れします。京イタリアンをご賞味いただいた後は、春の風物詩「都をどり」を茶券付特等観覧券席にてご覧ください。京都の春を2日間かけてゆっくりと堪能できるプランです。

     
    【ここがポイント!】

    ●1日100名限定の白龍園でじっくり桜を観賞
    ●春の風物詩「都をどり」を茶券付特等観覧券席でご鑑賞
    ●昨年秋にオープンした「ホテル ザ セレスティン京都祇園」に宿泊
    ●混雑する東山周辺の桜並木を人力車に乗って、ゆったり桜を観賞
    ●往復の新幹線はグリーン車で快適

     
    ■京都の桜をゆったりと見学 貸し切り白龍園と都をどり2日間 

    ●1泊2日
    ●旅行代金 188,000円~218,000円
    ●出発地 東京駅 (※京都駅発着も承ります) 
    ●出発日 2018年4月5日(木)
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ JTBロイヤルロード銀座 夢の休日デスク 0120-606-489(平日10:00~18:00)土・日・祝日は休業となります。
    旅行企画・実施/株式会社 JTB首都圏


『婦人画報』2018年3月号掲載 、2018年01月31日掲載

MAP地図

食べる・飲む: 食べる・飲む 泊まる: 泊まる 買う: 買う 観る・体験する: 観る・体験する

RECOMMEND

こちらもおすすめ