TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

「そうだ 京都、行こう。」この印象的なキャッチコピーとともに京都の風景を見事なまでに切り取った美しいヴィジュアル。JR東海のCMに誘われて、どれだけ多くの人が桜の京都を訪れたことでしょう。本ツアーでは、この歴代キャンペーンの社寺を巡ります。
 
まずは、歌舞伎『楼門五三桐』の舞台にもなった南禅寺の三門からスタート。次は3回もキャンペーンの舞台に選ばれた平安神宮・神苑へ。そして約680本の桜が咲く円山公園、世界遺産・東寺のライトアップまでが1日目。
 
2日目は、二条城に始まり、水戸光圀より寄進されたとされる石灯籠のある勧修寺や妙心寺 退蔵院などを巡り、最後は、糸桜や遅咲きの八重桜まで約1000本の桜が咲く京都御苑へ。桜名所10カ所を楽しみ尽くします。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. ≪1泊2日≫あの有名なCMに登場した社寺のお花見へ

    桜の美しさを求めて、毎年多くの花見客で賑わう京都。JR東海「そうだ 京都、行こう。」のポスターやTVで流れるCMを見ると、京都へ行きたくなる!という方も多いはず。混雑する時季だからこそ、貸し切りバスで効率よく、京都のおすすめ桜名所である歴代キャンペーン社寺を巡るツアーはいかがでしょうか。

    旅の始まりは、南禅寺から。「絶景かな」の台詞で有名な、歌舞伎『楼門五三桐』の舞台になった三門を拝観します。次は、平安神宮・神苑。栖鳳池に映る約150本の八重咲きの濃い紅しだれが人気の桜名所です。続いて「祇園しだれ」があまりにも有名な円山公園へご案内。夕食は、円山公園内の「いもぼう平野家本家」で、京名物「いもぼう」や祇園豆腐などの御膳を。夕食をお召し上がりいただいた後は、世界遺産・東寺のライトアップにご案内いたします。約200本の桜と高さ約55mの五重塔の共演は見逃せません。桜だけではなく数多くの国宝の仏像もあわせてご覧ください。

     
    2日目は世界遺産・二条城から。城全域で約50種類、約400本もの桜が植えられています。そして次は、勧修寺。染井吉野が咲き誇る参道を通って、「池泉回遊式庭園」をご堪能ください。ご昼食は、醍醐寺境内の一角にある「雨月茶屋」の「桜御膳」をご用意しました。ご昼食後、太閤秀吉が催した「醍醐の花見」で有名な、世界遺産・醍醐寺へ。仁王門から山上まで境内のほぼ全域で総数約1000本の桜が咲き誇るさまは、まさに圧巻です。次は、妙心寺 退蔵院。紅しだれ桜はもちろん、国宝「瓢鮎図」や枯山水庭園「元信の庭」も見どころです。 その後は、遅咲きの御室桜で知られる仁和寺へ。背丈が低いのが特徴である200本の桜は国の名勝にも指定されています。旅の締めくくりは、京都御苑。広い御苑内には約1000本の桜が植えられており、ゆったりお花見を楽しむことができます。

     
    【ここがポイント!】

    ●JR東海「そうだ 京都、行こう。」春の歴代キャンペーン社寺等10カ所にご案内

    ●京名物「いもぼう」や伝承の醐山料理をご賞味
    ●往路は出発しやすい東京駅11:00台発の新幹線利用
    ●お一人様参加大歓迎!
    ●往復新幹線利用で楽々快適!安心の添乗員同行ツアー

     
    ■JR東海「そうだ 京都、行こう。」春の歴代キャンペーン社寺を2日間かけて巡る旅。

    ●1泊2日
    ●旅行代金 39,800円~49,800円
    ●出発日 2018年3月18日(日)・21(水・祝)・23(金)・25日(日)・27日(火)・31日(土)

        4月2日(月)・4日(水)・9日(月)・10日(火)・13日(金)・14日(土)・15日(日)

    ●出発地 東京・品川・新横浜・三島・新富士・静岡・掛川・浜松・豊橋・三河安城・名古屋
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ ジェイアール東海ツアーズ50+ツアーデスク 03-6867-8650(50+入会を同時受付)、50+会員は0120-948-950 03-6854-4150
    (平日10時から20時、土・日曜、祝日は~18時/年中無休。但し12/31~1/3を除く)

    旅行企画・実施/ジェイアール東海ツアーズ


『婦人画報』2018年2月号掲載 、2017年12月27日掲載

MAP地図

食べる・飲む: 食べる・飲む 泊まる: 泊まる 買う: 買う 観る・体験する: 観る・体験する

RECOMMEND

こちらもおすすめ