TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

旬のおすすめ旅ガイド

【京都トレジャー】豪華絢爛!祇園祭前祭 山鉾巡行観賞と解説付き函谷鉾登鉾、宵山での屛風飾り

毎年7月1日から月末までの一カ月間にわたって行われる祇園祭。祇園祭の山鉾巡行は前祭が17日、前祭の宵山14~16日に行われます。今回のツアーでは、鉾町に立ち並ぶ山鉾を見るだけでなく、解説者の案内で登鉾体験。鉾に飾り付けられた駒形提灯がゆらめく宵山の夜は、「コンチキチン」の祇園囃子が奏でられるなか、各山鉾の人形やタペストリーなどを眺めながらじっくりと町歩きをお楽しみください。山鉾巡行の日は、「動く美術館」とも言われる山鉾が京都の町を練り歩く様子を指定観覧席(椅子席)よりご鑑賞。山鉾が京都の町を動いていくその姿は神々しく、見応えがあります。この期間、山鉾町の町家や、旧家、老舗などで屏風や伝統品などを展示して飾り付けを行う屏風祭も開かれています。ふだんは一般公開されることのない、さまざまな貴重な美術品や調度品を見て回れる機会なので、町をくまなく歩いてみてはいかがでしょうか。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. ≪1泊2日≫京の町衆の心意気に触れる 祇園祭を味わい尽くす2日間

    宵山では解説者の案内つきで函谷鉾へ登り、また伝統的な京町家「紫織庵」にて屛風飾りを鑑賞。翌日7月17日の山鉾巡行では指定観覧席にてお楽しみいただく、祇園祭を満喫する1泊2日のプランです。

    コンコンチキチン……。古都にお囃子の音色が響くころ、祇園祭がやってきます。古代平安京に蔓延した疫病や繰り返される災害の退散を祈る祇園御霊会が始まりとされる祇園祭。応仁の乱以降は、都の復興にかける町衆の熱い心意気と相まって、今日まで受け継がれてきました。今回のツアーでは、解説者によるご案内で祇園祭の山鉾に上ったり、幻想的かつ活気に満ちた宵山の街歩きを自由に楽しんだり。7月17日の山鉾巡行は、指定観覧席にてご観覧ください。また、京都市の指定有形文化財で伝統的な京町家「紫織庵」の屛風飾りをご鑑賞いただくなど、祇園祭を通して京都の人々の美意識を感じていただけるコース。予約が取りずらいホテルとのセットでご用意しました。
     
     
    【ここがポイント!】
    ・解説者の案内で、祇園祭の宵山の山鉾に登鉾体験
    ・山鉾巡行を指定観覧席(椅子席)より間近に参観
    ・「紫織庵」の屏風飾りをご鑑賞
    ・幻想的な宵山歩きをお楽しみいただけます
    ・1日目は「幾松」にて鴨川納涼床料理のご夕食
    ・2日目は京都ホテルオークラ 中国料理「桃李」にて特別ランチコースのご昼食 
     
     
    ■豪華絢爛!祇園祭 前祭
    山鉾巡行観賞と解説付き函谷鉾登鉾、宵山での屛風飾り
    ●1泊2日 ●出発日 2017年7月16日(日)
    ●東京・名古屋・京都・岡山・広島・博多発
    ●旅行代金 お一人様75,000円(2名1室)、98,000円(1名1室)
    ●お電話でのお申し込み・お問い合わせ: 0570-666-155(年中無休9:30~18:00)
    旅行企画・実施/日本旅行


『婦人画報』2017年5月号掲載 、2017年03月16日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ