TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

初夏の粋な美味めぐりの一泊二日。初夏から夏にかけて京都人が愛する魚といえば、海の鱧と川の鮎。旬の味を爽やかな風が吹く貴船の川床にてご賞味いただきます。そして国の登録有形文化財にも指定されている東伏見宮家別邸 吉田山荘にて伝統の葉皿料理を。また水無月ならではの花の寺社めぐりもお楽しみ。斜面一面の紫陽花が美しい善峯寺の貸し切り拝観や、竹林を人力車で巡る奥嵯峨、通常非公開寺院で特別公開される可憐な花々など、この時季にしか見られない京都の風景を、旬の美味とともにご堪能ください。

TRAVEL PLAN旅ガイド

  1. ≪1泊2日≫鱧と鮎。京都人が愛する初夏の美味三昧

    爽やかな風が吹く貴船の川床にて京の初夏の味、鱧や鮎をお楽しみいただきます。貴船神社での茅の輪くぐり、紫陽花の名所「善峯寺」貸切拝観など初夏の京都を感じられる1泊2日のプランです。

    初夏から夏にかけて京都人が愛する食といえば、鱧と鮎。爽やかな風が吹く貴船の川床にて旬味をお楽しみいただきます。貴船神社では半年間の汚れを祓い、残り半年間の無病息災を祈願する水無月の伝統行事、茅の輪くぐりも忘れずに。別日には、国の登録有形文化財に指定されている元東伏見宮家別邸「吉田山荘」にて名物の葉皿料理を。紫陽花の名所「善峯寺」での貸し切り拝観、竹林の小径を人力車で行く奥嵯峨巡りもついた、初夏らしい贅が感じられるプランです。
     
    【ここがポイント!】
    ・1日目の昼食は貴船川床料理。旬の鱧や鮎料理をご賞味
    ・2日目の昼食は元東伏見宮家別邸「吉田山荘」の葉皿料理をお愉しみ
    ・1万株の紫陽花が山肌を埋め尽くす善峯寺では一般拝観終了後に特別貸し切りで拝観
    ・苔と青もみじが美しい奥嵯峨・祇王寺へは知識豊富な俥夫の案内を聞きながら人力車で
    ・6月限定で販売される京菓匠・甘春堂の伝統菓子「水無月」で夏の厄払い
    ・博多と新大阪の往復は新幹線のぞみ号・グリーン車・禁煙席でゆったり快適に
    ・お泊りはJR京都駅直結の利便性と清潔感溢れるホテルグランヴィア京都
    ・1名1室でお泊り可能。おひとり参加歓迎
     
     
    ■貴船・川床料理と『吉田山荘』の葉皿料理 水無月の京都・花の寺社めぐり
    ●1泊2日 ●2017年6月29日(木)
    ●博多・小倉・広島・岡山発 
    ●旅行代金お一人様100,000円~ 
    ●お電話でのお問い合わせ・お申し込み 
    TEL:092-263-3200(月~土曜9:15~17:30/日曜、祝日休業) 
    旅行企画・実施/クラブツーリズム株式会社 九州旅行センター


『婦人画報』2017年4月号掲載 、2017年02月23日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ