TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都パンの名店

【Dough ドウ/御所南】10年前のアメリカをイメージ。 種類をしぼり一つ一つをおいしく

京都御苑の南にある「ドウ」は、かつて店主が感銘を受けたアメリカのパンを、日本の小麦を使って製造するベーカリー。食事パンを中心に、噛みしめるほどにおいしいパンが、小さなスペースに並んでいます。

2/5

右/どんなお料理にも合う「カリフォルニア サワードゥ」1個590円、1/2個295円。左/「ホールウィート クランベリーピーカン」1個780円、1/2個390円(すべて税込)

02

 

ハード系を中心に少数精鋭の個性派パン。  

「ドウ」の店舗は、2、3人も入ればいっぱいになるこぢんまりとしたスペース。そこに30~40種類のパンが並び、ハード系が約6割、おやつになる甘いパンが2割、サンドイッチが1割、そのほかが食パンやスウィーツです。オーナーシェフの大内啓祐さんが作るのは、日本の国産小麦を使ったアメリカのパン。一番のおすすめは、少量の全粒粉入り、自家製酵母を使った、旨みと酸味のバランスが抜群の「カリフォルニア サワードゥ」です。

2016年12月08日掲載

2016年12月08日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ