TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都 パンの都の名店

【ひつじの風/嵯峨広沢】卵、乳製品を使わない ビーガン(純植物性)専門のお店

京都の中心部から嵯峨嵐山方面に向かう途中、丸太町通り沿いにある「ひつじの風」は、パンやスイーツに動物性の原材料を使わない、ビーガン(純植物性)専門のベーカリー。国産無農薬の小麦粉を使い手ごねで作った品々は、乳製品や卵は不使用、アレルギーがある方の注目を集めています。

3/5

右/水と小麦粉だけの酵母を使った「スペルト古代小麦」200円、中/自家製玄米ごはん酵母使用「ごぱん」(中)200円、左/無農薬・無肥料、自然農の抹茶使用「まっちゃクリームぱん」250円。

03

 

素材を限定しながらも選べるメニューに  

「ひつじの風」では、酵母も自家製天然酵母のみ。限られた素材だけを使っていると、商品のバリエーションが少ないと思われがちですが、「限られた中でも選べる楽しさを」と、常時30種類ほどをそろえ、クリームパンやメロンパンなど菓子パンも並べています。
 
 

2016年11月02日掲載

2016年11月02日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ