TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都 パンの都の名店

【ひつじの風/嵯峨広沢】卵、乳製品を使わない ビーガン(純植物性)専門のお店

京都の中心部から嵯峨嵐山方面に向かう途中、丸太町通り沿いにある「ひつじの風」は、パンやスイーツに動物性の原材料を使わない、ビーガン(純植物性)専門のベーカリー。国産無農薬の小麦粉を使い手ごねで作った品々は、乳製品や卵は不使用、アレルギーがある方の注目を集めています。

2/5

京都産の米粉を使用。「無農薬米粉グルテンフリー100%米粉パン」500円。

02

 

アレルギーで苦しむ人々との出合いがきっかけ  

「ひつじの風」のオープンは2015年4月。自らもビーガンであるという氷上伸也さん、尚美さん夫妻が、様々な仕事を経験したのち、友人の子どもがアレルギーに苦しむのを見て、たどり着いたのが体にやさしいパンづくりでした。工場そのものに、卵、乳製品がないため、卵アレルギー、乳製品アレルギーの人にも安心。また、動物性を使わないだけでなく、パンやスイーツで使用する小麦粉や米粉もすべて国産です。

2016年11月02日掲載

2016年11月02日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ