TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都 パンの都の名店

【ブルージュ京都洛北/岩倉 】青空の下、行列もまた楽し。フレンチトーストが人気のショップ。

“行列のできるパン&スイーツのワゴン車”として注目されているのが、「ブルージュ京都洛北」。本拠地は洛北・岩倉。住宅街の奥、緑に囲まれた地に店を構えますが、その原点となったのがワゴン車による移動販売。オーナーが「何か名物になるものを」とベルギーを旅した時の思い出の味、フレンチトーストのおいしい秘密とは?

2/3

洛北フレンチ220円、洛北食パン310円、シフォンドーナツ630円、まぜちゃい菜プレーン260円、まぜちゃい菜チーズ280円

02

 

パティシエがつくるほどよい甘さ  

看板メニューのフレンチトースト「洛北フレンチ」は、このためだけに焼いたバゲットを使用。牛乳、卵、砂糖と素材はシンプルながら、洋菓子出身の柳本さんが工夫した“おやつ”としての甘さが絶妙です。サクッとしていて、噛めばもちもち。焼きたてはもちろん、持ち帰ってオーブントースターで焼き直しても美味、おいしさが長続きするのも特徴です。店舗を構えてからは、パンは常時約40種類を作り、フレンチトーストと並び支持されているのが、米粉を加え、熱湯でこねてもっちり仕上げた「洛北食パン」。ほかにも、シフォンケーキのような食感の「シフォンドーナツ」や、こぼれるほどレーズンがたっぷり入った「プレミアムレーズン食パン」、滋賀のお漬物を入れた「まぜちゃい菜ベーグル」など、新鮮な発想のパンが次々登場します。

2014年10月10日掲載

撮影/伊藤 信 2014年10月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ