TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都に半月じっくり向き合う

作家 原田マハさん、実録・京都在住日記

谷崎潤一郎『細雪』と、川端康成『古都』へのオマージュとして京都を舞台にした小説『異邦人』(いりびと)を今年2月に上梓した作家の原田マハさん。川端が『古都』執筆時に1年間、京都に滞在して書いたということもあって、「半月でも憧れの京都で執筆を」と滞在が実現しました。

3/4

03

 

選び抜かれたうなぎを秘伝のたれで【江戸正】  

4月17日
鴨川沿いに散歩。気持ちよくどこまでもぶらぶらと歩くうちに、京都国立博物館にたどり着いてしまった。勢いで「桃山時代の狩野派」展を見る。散歩がてらに狩野派の絵を見にいけるなんて、京都以外にできるだろうか。
ついでに「江戸正」でうなぎを食べることに。ふっくらとおいしい江戸前のうな重をつついて、至福のランチタイム。帰り道、ホテルのご近所の「賀茂とうふ 近喜」で豆乳を購入。ほんのり甘みのある豆乳を朝食時に飲むのがすっかり日課になった。
 

4月18日
関西の大学時代の友人とともに、亀岡へ一泊旅行に出かける。京都駅から電車で三十分ほど、豊かな里山と温泉のある場所で、週末にほっと ひと息つくのにちょうどいい。旅館の部屋からは名残のしだれ桜が見え、なんとも華麗だ。まぶしい緑を眺めながら、旧友との会話はいつまでも続く。
 

4月19日
友人とともに亀岡から京都市内へ。骨董屋巡りのあいだに、「リッツカールトン京都」でアフタヌーンティー。
 

■江戸正
京都市下京区堺町通五条上ル俵屋町224
TEL:075-351-9371
営業時間:11時30分~14時、17時~20時
休日:火曜、第二水曜 
鰻丼2,160円~
定食〔梅〕4,000円~ 名物鰻の坂東太郎の鰻丼3,750円~ 
う巻き2,000円、うざく1,880円
 

■賀茂とうふ 近喜 西木屋町店
京都市下京区西木屋町通四条下ル
船頭町202
TEL:075-344-6001
営業時間:8時~18時
休日:無休
白大豆豆乳530円、にがり木綿380円、
にがり絹ごし380円、京揚げ(大)300円

2014年08月20日掲載

撮影/久保田康夫、森山雅智、竹下さより対談・店取材/大喜多明子 ヘア&メイク/そのこ(ただし事務所)  市田ひろみ美容室 スタイリング/吉村由美子 2014年08月20日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ