TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都に半月じっくり向き合う

作家 原田マハさん、実録・京都在住日記

谷崎潤一郎『細雪』と、川端康成『古都』へのオマージュとして京都を舞台にした小説『異邦人』(いりびと)を今年2月に上梓した作家の原田マハさん。川端が『古都』執筆時に1年間、京都に滞在して書いたということもあって、「半月でも憧れの京都で執筆を」と滞在が実現しました。

2/4

02

 

確かな審美眼に信頼。 垂涎の品に触れる機会【思文閣】  

4月16日
京都には多くのアートスポットがある。「思文閣」は、いつも魅力的な企画展示を行っている画廊で、折にふれ訪れている。ここで開催されていたサイレントオークションで、京都画壇の大家・竹内栖鳳の虎の絵の掛け軸を購入したのだが、それが私の人生初のオークション落札となった。
夜はひとりで割烹の人気店「割烹 蛸八」へ。地元の常連客で夜な夜なにぎわうカウンターで、ご主人との会話を楽しみながら、京都ならではの旬の味を堪能。隣の人と肩を寄せ合い、ふと会話が始まるのも、この店ならでは。
 

■思文閣
京都市東山区古門前通大和大路東入ル元町355
TEL:075-531-0001
営業時間:10時~18時
休日:年末年始
 

■割烹 蛸八
京都市中京区蛸薬師通新京極西入ル
東側町498
TEL:075-231-2995
営業時間:18時~23時(22時30分L.O.) 
休日:日曜 予約が望ましい
写真の玉子豆腐400円、
ずいきの胡麻酢和え500円。
予算は1人5,000円~6,000円

2014年08月20日掲載

撮影/久保田康夫、森山雅智、竹下さより対談・店取材/大喜多明子 ヘア&メイク/そのこ(ただし事務所)  市田ひろみ美容室 スタイリング/吉村由美子 2014年08月20日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ