TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

生まれ育ったからこそ知っている!

京都人がこっそり教える「私の好きな秘密の紅葉」スポット

京都で生まれ育ったからこそ知っている! 生粋の京都人にこっそり教えてもらった本当に美しい紅葉とは? 名所から知る人ぞ知る隠れスポットまで、“十人十色の紅葉”をご案内いたします。高台から見下ろす紅葉の景色や、真っ赤に絨毯のように広がる散り紅葉など、情趣溢れる美しき紅葉をお楽しみください。

 

[京都の紅葉情報 総集編はこちら]

1/6

“黒谷さん” の愛称で親しまれる「金戒光明寺」界隈は、紅葉狩りで有名なエリア。

01

 

金戒光明寺/笹岡隆甫さん[華道「未生流笹岡」家元]  

“黒谷さん”から吉田山へ色の移ろいを愛でる散歩道
 
京都の紅葉の美しさは格別。青から黄、紅へと移りゆく微妙な色合いにはえも言われぬ趣があります。「金戒光明寺」から「真如堂」を通って吉田山までたどる道は、私の定番コースです。散歩途中には、吉田山の山頂近くのカフェ「茂庵」でティータイムを。広くとられた窓からの眺めも見もの。
 

■金戒光明寺
京都市左京区黒谷町121
tel.075-771-2204
9時~16時

 
「笹岡隆甫さんのひとりごと」を見る
 
 

2016年10月30日掲載

金戒光明寺

京都盆地を眼下に望む寺院

 法然上人が初めて開いたとされる寺院で、地元では「黒谷さん」の愛称で呼ばれます。幕末に会津藩主・松平容保が京都守護職として着任した際、ここに本陣を置いたことから、新選組ゆかりの寺としても有名。2代将軍徳川秀忠公菩提のために建立された三重塔に安置されている文殊菩薩と脇侍の尊像は、運慶作。山門、阿弥陀堂、三重塔など18の塔頭のほか、会津藩士の眠る墓所もあります。毎年秋に「紫雲の庭」を特別公開。

金戒光明寺の詳細をみる

2014年『きょうとあす』責任編集「京都 花と紅葉さんぽ」掲載 2016年10月30日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ