TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

十人十色の味とかたち

どれがお好み? 個性豊かな京都「あんぱん」巡り

かつて平安時代に朝廷へ献上されたり、室町から桃山時代にかけては茶の湯の席で用いられたり。千年を越える歴史を持ち、京都の人々に愛され育まれてきた和菓子。和菓子文化が現代にも受け継がれる京都は、あんこの聖地といっても過言ではありません。一方で、パン消費量日本一の記録を保持する京の街。餡とパン、この最強タッグで生まれる京のあんぱんは、じつは十人十色といえるほどバリエーションに富んでいます。丹波大納言をたっぷり包んだバゲットタイプ、コーヒーの風味をプラスしたもの、抹茶生地を組み合わせたスクエア型など、味もかたちも個性豊かなあんぱん巡りはいかがでしょう。
 

『婦人画報』2017年2月号「はみ出しサンドとぎっしりパン」ほか 2017年01月13日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ