TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

知られざる穴場の名店もあり

甘党の京都人も大絶賛! あんこ好きの「手土産」7選

京都は、餡好きにはたまらない街! その町々に根付いた和菓子店やおまんじゅう屋さんがあり、それぞれのお店には、名物と呼ばれるようなおいしい餡を使ったお菓子があります。つぶ餡にこし餡、豆餅、おはぎ、求肥……その趣向も味わいもさまざまに楽しませてくれます。ふだんより、地元 京都でも愛される名物の“あんこ”を手土産にいかがでしょう。
 
>>続々と新店がオープン。「意外な京土産の新定番!『京都ショコラ』8選」はこちら。

 

5/7

ふんわりやわらかいお餅と、ほどよい塩味の赤えんどう豆との食感のバランスは絶妙。餡のしっとり感と優しい甘さを、より引き立てています。

05

 

【出町ふたば】 行列が絶えない、出町名物のふっくらお餅  

明治32年創業の「出町ふたば」は、行列ができる和菓子屋として全国的に有名。並んでも食べたい「名代 豆餅」(1個170円)は、富良野産の赤えんどうをたっぷり混ぜ込んだお餅で、十勝産小豆を使ったこしあんを包んだもの。ふんわりやわらかいお餅と、ほどよい塩味の赤えんどう豆との食感のバランスは絶妙。餡のしっとり感と優しい甘さを、より引き立てています。生地の食感と味わいを楽しみたい人は、餡の入っていない豆餅もおすすめです。

2016年03月10日掲載

出町ふたば

行列が絶えない、出町名物のふっくらお餅

 明治32年創業の「出町ふたば」は、行列ができる和菓子屋として全国的に有名。並んでも食べたい「名代 豆餅」(1個170円)は、富良野産の赤えんどうをたっぷり混ぜ込んだお餅で、十勝産小豆を使ったこしあんを包んだもの。ふんわりやわらかいお餅と、ほどよい塩味の赤えんどう豆との食感のバランスは絶妙。餡のしっとり感と優しい甘さを、より引き立てています。生地の食感と味わいを楽しみたい人は、餡の入っていない豆餅もおすすめです。

出町ふたばの詳細をみる

2016年03月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ