TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

知られざる穴場の名店もあり

甘党の京都人も大絶賛! あんこ好きの「手土産」7選

京都は、餡好きにはたまらない街! その町々に根付いた和菓子店やおまんじゅう屋さんがあり、それぞれのお店には、名物と呼ばれるようなおいしい餡を使ったお菓子があります。つぶ餡にこし餡、豆餅、おはぎ、求肥……その趣向も味わいもさまざまに楽しませてくれます。ふだんより、地元 京都でも愛される名物の“あんこ”を手土産にいかがでしょう。
 
>>続々と新店がオープン。「意外な京土産の新定番!『京都ショコラ』8選」はこちら。

 

3/7

小ぶりのおはぎは、青梅、小豆、きな粉、白小豆、黒胡麻、梅、青海苔、古代米など8種類。

03

 

【小多福】カラフルなおはぎにひと目惚れ。専門店の味をおやつにも  

東山の路地裏にある手づくりおはぎ専門店。小ぶりのおはぎは、青梅、小豆、きな粉、白小豆、黒胡麻、梅、青海苔、古代米など8種類。スウィーツのような鮮やかな色合いに心を奪われます。餅米のプリッとした食感も、おいしさの要。甘さ控えめに炊き上げた小豆のやさしい味わいと、冷めても硬くならない工夫に店主の細かい心配りが伝わります。箱を開けた瞬間、キュートなおはぎたちに思わず歓声が上がること間違い無し。おやつタイムを、華やかに盛り上げてくれます。「おはぎ」は1個150円(白小豆のみ180円)。

2016年03月10日掲載

小多福

カラフルなおはぎにひと目惚れ。専門店の味をおやつにも

 東山の路地裏にある手づくりおはぎ専門店。小ぶりのおはぎは、青梅、小豆、きな粉、白小豆、黒胡麻、梅、青海苔、古代米など8種類。スウィーツのような鮮やかな色合いに心を奪われます。餅米のプリッとした食感も、おいしさの要。甘さ控えめに炊き上げた小豆のやさしい味わいと、冷めても硬くならない工夫に店主の細かい心配りが伝わります。箱を開けた瞬間、キュートなおはぎたちに思わず歓声が上がること間違い無し。おやつタイムを、華やかに盛り上げてくれます。「おはぎ」は1個150円(白小豆のみ180円)。

小多福の詳細をみる

2016年03月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ