TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

知られざる穴場の名店もあり

甘党の京都人も大絶賛! あんこ好きの「手土産」7選

京都は、餡好きにはたまらない街! その町々に根付いた和菓子店やおまんじゅう屋さんがあり、それぞれのお店には、名物と呼ばれるようなおいしい餡を使ったお菓子があります。つぶ餡にこし餡、豆餅、おはぎ、求肥……その趣向も味わいもさまざまに楽しませてくれます。ふだんより、地元 京都でも愛される名物の“あんこ”を手土産にいかがでしょう。
 
>>続々と新店がオープン。「意外な京土産の新定番!『京都ショコラ』8選」はこちら。

 

2/7

麦代餅は、国産の厳選した材料で作る中村軒の和菓子を代表する品。つきたてのお餅におくどさんでじっくり炊いた自慢の粒餡を入れ、香ばしいきな粉をまぶした素朴なお餅は、甘さ控えめで飽きのこないおいしさです。

02

 

【中村軒】昔ながらの製法で作る素朴なお餅。食べ応え十分  

桂離宮前で明治16年に創業した「中村軒」。街中から離れた地にありながら、いつも訪れる人の姿が絶えません。麦代餅は、国産の厳選した材料で作る中村軒の和菓子を代表する品。つきたてのお餅におくどさんでじっくり炊いた自慢の粒餡を入れ、香ばしいきな粉をまぶした素朴なお餅は、甘さ控えめで飽きのこないおいしさです。農家の農作業時の間食用に作られたというだけに、食べ応えも十分。少しだけ食べたい人にはうれしいミニサイズもあります。

2016年03月10日掲載

中村軒

昔ながらの製法で作る素朴なお餅。食べ応え十分

桂離宮前で明治16年に創業した「中村軒」。街中から離れた地にありながら、いつも訪れる人の姿が絶えません。麦代餅は、国産の厳選した材料で作る中村軒の和菓子を代表する品。つきたてのお餅におくどさんでじっくり炊いた自慢の粒餡を入れ、香ばしいきな粉をまぶした素朴なお餅は、甘さ控えめで飽きのこないおいしさです。農家の農作業時の間食用に作られたというだけに、食べ応えも十分。少しだけ食べたい人にはうれしいミニサイズもあります。 桂離宮のすぐ南側、目の前を桂川が流れるロケーション。「中村軒」は創業130年になる老舗の和菓子店。北海道産の小豆、備中産の白小豆など、厳選した国産の素材を使用し、あんは昔ながらのおくどさんで、くぬぎの木を燃やして炊いて作ります。 お饅頭やお団子などの菓子が並ぶ店舗の傍らには、古い茶店の雰囲気を残した喫茶を併設。春夏にはあんみつやかき氷、秋冬にはぜんざいにおしるこ、お雑煮など、素朴でおいしい甘味がたくさん。つきたてのお餅で粒あんを包み、きなこをまぶした創業時からの名物「麦代餅」など、昔ながらの味をお茶と一緒に愉しむことができます。

中村軒の詳細をみる

2016年03月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ