TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

甘いもんでひと休み

紅葉さんぽ途中に寄りたいカフェ&甘味処

名だたる紅葉名所が存在する八坂・高台寺界わいや岡崎エリアなど、紅葉名所近くのおすすめの甘味処やカフェを厳選セレクトしました。朝夕冷えるこの時季に身体を温めてくれる「おぜんざい」や、極上の抹茶スウィーツに人気の和パフェなど、京都ならではの甘いもんで、ほっと一息エネルギーチャージを。

 

[京都の紅葉情報 総集編はこちら] 

1/8

手前/もちもちとした食感と「祇園辻利」の上品な抹茶の風味が堪能できる「抹茶わらびもち」、奥/「フローズン抹茶」

01

 

【サガン】モダンシックなカフェで心尽くしの手作り甘味を  

フランス文学の巨匠の名を冠したカフェ。町家を改装した店内は、オーナーの「京都だけれど、和にこだわらない」をコンセプトにした、ダークブラウンをベースに白をアクセントに用いたモダンシックなレイアウト。よく見ると天井には梁が残され、テラス席はおそらく走り庭(町家の台所の土間)の跡だろうことがうかがえます。カフェタイムに味わうメニューは注文のたびに作るこだわりで、「祇園辻利」のお茶を使用。濃厚なほうじ茶クリームと丹波産黒豆を使った「ほうじ茶ティラミスセット」800円、本わらび粉で作るできたての「抹茶わらびもちセット」800円、抹茶オレ風味の「フローズン抹茶」800円がおすすめです。
 
 

2016年11月04日掲載

サガン

モダンシックなカフェで心尽くしの手作り甘味を

フランス文学の巨匠の名を冠したカフェ。町家を改装した店内は、オーナーの「京都だけれど、和にこだわらない」をコンセプトにした、ダークブラウンをベースに白をアクセントに用いたモダンシックなレイアウト。よく見ると天井には梁が残され、テラス席はおそらく走り庭(町家の台所の土間)の跡だろうことがうかがえます。カフェタイムに味わうメニューは注文のたびに作るこだわりで、「祇園辻利」のお茶を使用。濃厚なほうじ茶クリームと丹波産黒豆を使った「ほうじ茶ティラミスセット」800円、本わらび粉で作るできたての「抹茶わらびもちセット」800円、抹茶オレ風味の「フローズン抹茶」800円がおすすめです。

サガンの詳細をみる

2016年11月04日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ