TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

観光名所からもすぐの1泊1食のステイ

朝ごはんが自慢の京都「片泊まりの5宿」

京都の滞在先で人気なのが、朝食のみが付く1泊1食の「片泊まり」スタイルの宿。なかでも、白川に祗園、円山公園など、桜色に染まる春爛漫の名所の宿をセレクト。夜は夜桜を見ながら街場でお食事を楽しみ、朝食はゆっくりと京のおばんざいをいただく。そんな春の古都を満喫できる5宿を紹介。

1/5

川に面した2室からは鴨川や東山が望め、川の瀬音や木々の緑が目や耳から涼しさを運んでくれるよう。

01

 

【三福】鴨川のせせらぎと、温かなもてなしが迎える花街の宿  

花街・先斗町に溶け込むように佇むこちらは、お茶屋だった建物を買い受け、3室限定の片泊まりの宿として昭和25年に創業。川に面した2室からは鴨川や東山が望め、川の瀬音や木々の緑が目や耳から涼しさを運んでくれるよう。「ここでは何も気を遣うことはいりませんし、鴨川の景色を見てリフレッシュしてもらえれば」と、女将の稲原由紀美さん。宿泊客の予定を聞いて京都の地図を渡したり、鴨川をどりのチケットを手配したり、時には相談相手になったりと、細やかで家庭的なもてなしにリピーターは多く、親子3代で利用する人もいるそうです。稲原さんのお母さんが丹精込めた朝ごはんは、おばんざいを中心としたボリュームたっぷりのもの。愛情いっぱいの献立にほっこりなごみます。
 
 
■三福
京都市中京区先斗町三条下ル
075-221-5696

2016年03月10日掲載

三福

鴨川のせせらぎと、温かなもてなしが迎える花街の宿

 花街・先斗町に溶け込むように佇むこちらは、お茶屋だった建物を買い受け、3室限定の片泊まりの宿として昭和25年に創業。川に面した2室からは鴨川や東山が望め、川の瀬音や木々の緑が目や耳から涼しさを運んでくれるよう。「ここでは何も気を遣うことはいりませんし、鴨川の景色を見てリフレッシュしてもらえれば」と、女将の稲原由紀美さん。宿泊客の予定を聞いて京都の地図を渡したり、鴨川をどりのチケットを手配したり、時には相談相手になったりと、細やかで家庭的なもてなしにリピーターは多く、親子3代で利用する人もいるそうです。稲原さんのお母さんが丹精込めた朝ごはんは、おばんざいを中心としたボリュームたっぷりのもの。愛情いっぱいの献立にほっこりなごみます。

三福の詳細をみる

2016年03月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ