TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

ちょっとした贈り物や返礼にもぴったり

ちいさな、可愛い「京の紙小物」

平安京の時代から官制の紙漉き場があったといわれる京都には、紙製品を扱うお店が数多くあります。愛らしい色柄のカードやぽち袋、レターセットなど、お土産にも、自分用にもたくさん手に入れたくなる品々を扱う名店をご紹介いたします。
 
>>職人の街京都で長年愛される名品たち。「プロやマニアが指名買い! 料理上手の愛用お道具」はこちら。 

6/7

干支柄のぽち袋(315円〜)も。

06

 

【祇園のもりた】京都らしさを感じさせる和テイストの文具が魅力  

四条通りに店を構える文具店。通常の文房具に加え、ひと味違うこだわりの品揃えで、地元客から観光客まで人気の高いお店です。店先を彩るのは、「はんなり愛らしい」をテーマにした小物や文具。舞妓さんをはじめ、京都をイメージした商品がずらりと並び、思わず足を止めてしまいます。なかでも、お香の香りを手紙に添えることができる「文香(ふみこう)」はお土産にも大人気。便箋や一筆箋も充実の品揃えで、ちょっとこだわりをもって送りたいという人にぴったりのお店です。年末が近づくと、干支柄のぽち袋(315円〜)も。
 
 

2016年11月04日掲載

祇園のもりた

京都らしさを感じさせる和テイストの文具が魅力

 四条通りに店を構える文具店。通常の文房具に加え、ひと味違うこだわりの品揃えで、地元客から観光客まで人気の高いお店です。店先を彩るのは、「はんなり愛らしい」をテーマにした小物や文具。舞妓さんをはじめ、京都をイメージした商品がずらりと並び、思わず足を止めてしまいます。なかでも、お香の香りを手紙に添えることができる「文香(ふみこう)」はお土産にも大人気。便箋や一筆箋も充実の品揃えで、ちょっとこだわりをもって送りたいという人にぴったりのお店です。年末が近づくと、干支柄のぽち袋(315円〜)も。

祇園のもりたの詳細をみる

2016年11月04日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ