TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

神秘の世界と絶景に出合う

オリンピアン・上村愛子さんが挑戦! 比叡山、標高800メートルの聖地トレイル

東山、北山、西山と、三方を山に囲まれた京都の街。その山中に整備されたトレッキングルートがあるのをご存じでしょうか?「京都一周トレイル」と名付けられた全長132キロのコースは、初心者でも絶景を楽しみながら無理なく歩けることで人気です。今回ご紹介するのは、比叡山延暦寺の三塔を巡る約10キロのコース。京都に住む人々にとって、守り神のような存在として親しまれる比叡山を、元女子モーグル日本代表の上村愛子さんが体験します。

4/10

「弁慶さんも、ここでこんなふうに木を見上げていたのかな?」と笑う上村さん。「この木が三百年の間、どんな風景を見てきたのか、聞いてみたくなりますね(笑)」

04

 

10:50 弁慶水で杉の木を仰ぐ  

古の水の音にそっと耳を傾けてみる
その昔、延暦寺西塔で修行をしていた弁慶が、仏様にお供えする水を汲むため通ったと言い伝えられる場所。樹齢三百年の杉の木の根元には今も豊富な地下水が流れています。「耳を澄ますと、水の音が聞こえるような気がします」
 
■弁慶水
滋賀県大津市坂本本町
 
 

2016年07月07日掲載

撮影/森山雅智 スタイリング/富田育子 ヘア&メイク/たかはしせいじ 協力/京都一周トレイル会 『婦人画報』2016年8月号「感動の京都」掲載 2016年07月07日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ