TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

神秘の世界と絶景に出合う

オリンピアン・上村愛子さんが挑戦! 比叡山、標高800メートルの聖地トレイル

東山、北山、西山と、三方を山に囲まれた京都の街。その山中に整備されたトレッキングルートがあるのをご存じでしょうか?「京都一周トレイル」と名付けられた全長132キロのコースは、初心者でも絶景を楽しみながら無理なく歩けることで人気です。今回ご紹介するのは、比叡山延暦寺の三塔を巡る約10キロのコース。京都に住む人々にとって、守り神のような存在として親しまれる比叡山を、元女子モーグル日本代表の上村愛子さんが体験します。

1/10

かわらけ投げ広場にはお立ち台があり、その上から輪を狙って投げるのがルール。輪との段差があるので輪の中をくぐらせるのはなかなか困難。フリスビーの要領で一度懐に引き寄せてから投げる。

01

 

9:40 かわらけ投げで願掛け  

旅の安全とモーグルチームの活躍を祈願かわらけ投げで願掛け
叡山ロープウェイのロープ比叡駅の前に設置された“かわらけ(土器)”。これに願い事を書いて輪に向かって投げ入れ、願掛けをしてからコースをスタートします。上村さんもさっそく挑戦。手首のスナップを利かせて、目の前に広がる京都の街に向かって「エイッ!」。
 
■かわらけ投げ
京都市左京区八瀬野瀬町
ロープ比叡駅
 
 

2016年07月07日掲載

撮影/森山雅智 スタイリング/富田育子 ヘア&メイク/たかはしせいじ 協力/京都一周トレイル会 『婦人画報』2016年8月号「感動の京都」掲載 2016年07月07日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ