TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

雅やかなつ6つの花姿を愛でる

由緒正しき京の桜名所

春の訪れとともに桜のつぼみが花開き、よりいっそう優美さを増す古都・京都。数ある名所のなかでも、『婦人画報』2015年3月号の別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」で紹介した6つの桜名所をご案内します。1200年の歴史を彩ってきた染井吉野や八重紅枝垂れ桜などの名桜もご覧ください。
 
>>花見前に知っておきたい「京桜のひみつ」8選
>>京都人に教えてもらった!穴場の桜スポット10選

6/6

仁和寺は仁和4(888)年、宇多天皇によって創建され、皇族が門跡を務めたことから「御室御所」とも呼ばれた。世界遺産にも登録されている京都屈指の名刹。

07

 

仁和寺  

 金堂前の染井吉野、鐘楼前の枝垂れ桜もさることながら、仁和寺といえば「御室の桜」。中門内の西側に咲く約200本の背丈の低い桜は、別名「お多福桜」とも呼ばれています。遅咲きの「御室の桜」が散るころ、京の春も終わりを告げます。
 
●桜情報
[桜の種類]
染井吉野・枝垂れ桜・御室の桜約300本
 
[開花時期]
御室の桜は例年4月上旬から中旬。
 
[桜のいわれ]
「御室桜」の別名は、樹高が低いことから「花」と「鼻」をかけて「お多福」と称したことに由来する。かつては一般には公開されていなかったが、18世紀半ば、花見に限り境内が公開されるようになった。

 

fg1503_ninnaji_map

※地図内の矢印(⇒)は、撮影におすすめの位置です。また、ピンクの楕円は、桜の木のおおよその場所を示すものです。
 
京都市右京区御室大内33
075-461-1155
9時~17時(季節によって異なる)
拝観料 大人500円
特別入山料(御室桜開花期間) 500円

www.ninnaji.or.jp

 
 
●周辺情報
ランチは>>京料理 畑善 

『婦人画報』 2015年3月号 別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」掲載 2015年03月04日掲載

『婦人画報』 2015年3月号 別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」掲載 2015年03月04日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ