TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

雅やかなつ6つの花姿を愛でる

由緒正しき京の桜名所

春の訪れとともに桜のつぼみが花開き、よりいっそう優美さを増す古都・京都。数ある名所のなかでも、『婦人画報』2015年3月号の別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」で紹介した6つの桜名所をご案内します。1200年の歴史を彩ってきた染井吉野や八重紅枝垂れ桜などの名桜もご覧ください。
 
>>花見前に知っておきたい「京桜のひみつ」8選
>>京都人に教えてもらった!穴場の桜スポット10選

2/6

03

 

毘沙門堂  

 「毘沙門しだれ」とも呼ばれる宸殿前の枝垂れ桜。それほど樹高はありませんが、直径30メートルにも広がる枝は、さながらフランス絵画の貴婦人のスカートのよう。本堂脇の染井吉野、一切経蔵脇の枝垂れ桜など、境内はまさに「桜の寺」の趣です。
 
●桜情報
[桜の種類]
染井吉野・枝垂れ桜など約50本。
 
[開花時期]
染井吉野は例年3月下旬。枝垂れ桜は例年4月上旬。
 
[桜のいわれ]
創建以来、350年以上にわたる「毘沙門しだれ」は、現在5代目で、樹齢約150年。「般若桜」とも呼ばれるこの桜は、「山科区民の誇りの木」にも指定されている。
 

fg1503_bishamondo_map

 
※地図内の矢印(⇒)は、撮影におすすめの位置です。また、ピンクの楕円は、桜の木のおおよその場所を示すものです。 
 
京都市山科区安朱稲荷山町18
075–581–0328
8時30分~17時
拝観料500円
www.bishamon.or.jp
 
 
●周辺情報
お土産は
>>毘沙門堂

『婦人画報』 2015年3月号 別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」掲載 2015年03月04日掲載

『婦人画報』 2015年3月号 別冊「そうだ 桜の京都、行こう。」掲載 2015年03月04日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ