TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

料理の腕前がワンランクアップ

プロやマニアが指名買い! 料理上手の愛用お道具

食文化の中心地・京都は、職人の技が生きる料理道具に出合える街でもあります。丈夫で扱いやすく、使えば使うほど味が出る“一生もの”も数多く、手にすれば、きっと料理の腕前を上げてくれるはず。

6/8

汁切れのよい角度を研究した片口鍋は人気の品。

06

 

【鍛金工房 WESTSIDE33】抜群の使い勝手を誇る鍛金製品をラインナップ。腕前が上がった気分に  

鍛金職人、寺地茂さんの工房&ショップ。鍛金とは、金属を金槌でたたいて形を変えていく技法のこと。店内には鍋や食器、カトラリーなど幅広い鍛金製品が並びます。“茂作”の刻印が入った調理器具は、愛用する料理人も多い逸品。なかでも2代目の寺地さんが、汁切れのよい角度を研究した片口鍋は人気の品。アルミ製が一般的ですが、「銅は色が美しく、熱効率もいい。変色を防ぐため、内側は錫にしています」と職人らしいこだわりも窺えます。
 
 

2016年11月04日掲載

鍛金工房 WESTSIDE33

抜群の使い勝手を誇る鍛金製品をラインナップ。腕前が上がった気分に

 鍛金職人、寺地茂さんの工房&ショップ。鍛金とは、金属を金槌でたたいて形を変えていく技法のこと。店内には鍋や食器、カトラリーなど幅広い鍛金製品が並びます。“茂作”の刻印が入った調理器具は、愛用する料理人も多い逸品。なかでも2代目の寺地さんが、汁切れのよい角度を研究した片口鍋は人気の品。アルミ製が一般的ですが、「銅は色が美しく、熱効率もいい。変色を防ぐため、内側は錫にしています」と職人らしいこだわりも窺えます。

鍛金工房 WESTSIDE33の詳細をみる

2016年11月04日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ