TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

料理の腕前がワンランクアップ

プロやマニアが指名買い! 料理上手の愛用お道具

食文化の中心地・京都は、職人の技が生きる料理道具に出合える街でもあります。丈夫で扱いやすく、使えば使うほど味が出る“一生もの”も数多く、手にすれば、きっと料理の腕前を上げてくれるはず。

4/8

金網 3,360円

04

 

【金網つじ】美しい日常の調理道具  

京都に数軒しか残っていないという金網細工の店。とうふすくい、茶こしなど調理道具としての金網製品を、ひとつひとつ手仕事で製作・販売しています。金網細工の仕事は、手編み針金を編む、既成の網を加工して焼き網などを作る、曲げ輪を桜の皮で綴じて網を張るなど多岐にわたりますが、金網つじではそれらすべてを行っています。京料理を支える道具として洗練されてきたその品は、使い心地もさることながら、美しさも秀逸。手編みで作られるとうふすくいや茶こしの場合、木の板に釘を打ち付けた「網台」を使って、曲げる角度やねじる回数により、菊の花に似た「菊出し」や亀の甲羅のような「亀甲編み」など、多様な文様を編み出します。また、「現代の生活に溶け込む商品」をコンセプトにした調理道具も魅力的。なかでも「セラミック付き焼き網」は、遠赤の効果でパンやお餅、野菜などを旨味を逃さずふっくら焼けると評判の品。ほかにも揚げ物用盛り網やざるなどがあり、少しずつ買いそろえていきたくなるものばかりです。店舗は「高台寺 金網つじ」のみで、他に直営店はありません。
 
 

2016年11月04日掲載

金網つじ

美しい日常の調理道具

京都に数軒しか残っていないという金網細工の店。とうふすくい、茶こしなど調理道具としての金網製品を、ひとつひとつ手仕事で製作・販売しています。金網細工の仕事は、手編み針金を編む、既成の網を加工して焼き網などを作る、曲げ輪を桜の皮で綴じて網を張るなど多岐にわたりますが、金網つじではそれらすべてを行っています。京料理を支える道具として洗練されてきたその品は、使い心地もさることながら、美しさも秀逸。手編みで作られるとうふすくいや茶こしの場合、木の板に釘を打ち付けた「網台」を使って、曲げる角度やねじる回数により、菊の花に似た「菊出し」や亀の甲羅のような「亀甲編み」など、多様な文様を編み出します。また、「現代の生活に溶け込む商品」をコンセプトにした調理道具も魅力的。なかでも「セラミック付き焼き網」は、遠赤の効果でパンやお餅、野菜などを旨味を逃さずふっくら焼けると評判の品。ほかにも揚げ物用盛り網やざるなどがあり、少しずつ買いそろえていきたくなるものばかりです。店舗は「高台寺 金網つじ」のみで、他に直営店はありません。

金網つじの詳細をみる

2016年11月04日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ