TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京都 桜の聖地の名店10選

花見途中に立ち寄りたい。桜名所のカフェ&甘味処【円山公園~祇園編】

悠々たる姿の枝垂れ桜が咲き誇る円山公園を筆頭に、清水寺、高台寺界隈、白川沿いの新橋界隈など、風情ある街並みが続くこれらのエリアは京都随一の桜の聖地。お花見の前後に訪れたい、桜名所のカフェ&甘味処をセレクト。
 
>>花見途中に立ち寄りたい、桜名所のカフェ&甘味処【岡崎~銀閣寺編】
>>意外な京土産の新定番!「京都ショコラ」8選

1/10

春のお菓子は、ふんわりとした薯蕷と上品な甘みの餡が二層になった「春霞」。しっとりとした口当たり、ゆっくりと口溶ける餡もほどよい甘み。豆おこしや福豆が添えられた「茶菓色々」は1,600円。

05

 

【茶菓円山】桜の公園にある隠れ家カフェで雅な茶菓を贅沢に  

「懐石料理に出されるような、作りりたてのお菓子を」と2014年10月にオープンした、和の美意識が際立つ甘味カフェ。枝垂れ桜で有名な桜名所、円山公 園の中にあります。わずか12席、日本料理店のような瀟洒なカウンターでいただけるのは、季節ごとに替る生菓子と創意工夫を凝らして作り上げた数種の甘 味。茶釜には毎朝八坂神社の境内で汲む御神水が沸き、そのお湯でいれた抹茶や煎茶、焙じ茶と一緒にいただけば、甘味のおいしさが引き立ちます。花冷えのす る春先には、白味噌仕立ての京都らしいお雑煮や、京揚げと九条ねぎの煮麺といったメニューも、体を温めてくれそうです。

2016年03月10日掲載

茶菓円山

桜の公園にある隠れ家カフェで雅な茶菓を贅沢に

「懐石料理に出されるような、作りりたてのお菓子を」と2014年10月にオープンした、和の美意識が際立つ甘味カフェ。枝垂れ桜で有名な桜名所、円山公園の中にあります。わずか12席、日本料理店のような瀟洒なカウンターでいただけるのは、季節ごとに替る生菓子と創意工夫を凝らして作り上げた数種の甘味。茶釜には毎朝八坂神社の境内で汲む御神水が沸き、そのお湯でいれた抹茶や煎茶、焙じ茶と一緒にいただけば、甘味のおいしさが引き立ちます。花冷えのする春先には、白味噌仕立ての京都らしいお雑煮や、京揚げと九条ねぎの煮麺といったメニューも、体を温めてくれそうです

茶菓円山の詳細をみる

2016年03月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ